スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ&像乗りトレッキング

IMG_8445_サイズ変更
お昼はタイ料理バイキングでした。駐車場からお店まで遠かったのでこの車で玄関まで送り届けてもらいました。

IMG_8454_サイズ変更
食べ終わってから皆で写真撮影です

IMG_8457_サイズ変更
今回の旅はバス2台での旅行で現地の添乗員さんはオネエなんです
私のバスの添乗員さんはIKKOさんみたいな男がちょっと出てるオネエで
結構タイのオネエの中では怖い存在?みたいな事を言ってましたが、すごく
面白い人でした。
もう一人のオネエさんは物凄く優しくて親切で面倒見が良くて・・・・顔も綺麗です
最後、空港で私が記入済みの出国カードを何処かに入れてしまって、もう1度書かなければならない時に
本当に優しく最後まで面倒みてくれました。

IMG_8467_サイズ変更
さて、今度は像に乗らせてもらいます
ちょっと像が可愛そうだなって思いますが・・・。
青いバナナを売っていて像にあげてもいいらしく、その青いバナナを買ったオジサンが
自分で食べようとしたら、オネエさんが止めました。
青いバナナを食べると、どこか体に良くないらしいです。

IMG_8485_サイズ変更
てっちゃんが後ろだったので写真とってあげました

IMG_8491_サイズ変更
像と像の間をバイクが何台も通り過ぎていくんです。普段どおりにって感じです

IMG_8493_サイズ変更
像を操る棒で前の像にいたずらして何か書いてます
像って皮が厚いから、痛くはないみたいですね~

長い道のりを乗らせてもらって、なんか像さんに申し訳ない気持ちになります
でも楽しかったです

夜にはニューハーフショーへ
IMG_8509_サイズ変更

IMG_8532_サイズ変更

IMG_8535_サイズ変更

IMG_8539_サイズ変更
てっちゃんが日本の芸者風ニューハーフの方に絡まれて、笑えました

IMG_8557_サイズ変更
綺麗な人と男がまだ残っている人とが別れていて、見ごたえありました。
子供がこの旅行が居たけど大丈夫かなぁ?って思いましたが、何事も経験ですね

夕食は著名人も愛する「ソンブーン」という所でした。

IMG_8574_サイズ変更
今日のうちに日本に帰宅。
空港でそんなに時間が無かったのでお土産もあんまり買えず着替えも出来ず・・・・
でも無事に帰ってきて私達はバスで。。。てっちゃんは電車でラジオ局にすっ飛んで行きました。

次の日もラジオでてっちゃんがタイ旅行のことを言っていたので、私もエピソードを入れて投稿したら
読んでくれて、それをお友達が偶然聴いてて楽しかったと言われました。
忙しかったけど楽しい旅でした




スポンサーサイト

メークロン折り畳み路線市場

IMG_8414_サイズ変更
線路の両脇にずらっとお店が並んでいて線路を歩きながらお買い物をします

IMG_8421_サイズ変更
こんな暑いのに生魚や蛙や虫、果物等を売っています。
腐らないのか心配だし絶対買わないわ~
洋服や雑貨なら安いし、お土産にいいかもです。

sennro.jpg

IMG_8433_サイズ変更
電車が向こうからゆっくりと走ってきます・・・・店を畳みだしました

IMG_8435_サイズ変更
ホントにギリギリで電車が走っていきます
電車が通り過ぎると、通り過ぎたところから、お店がまたパタパタと出店していくんです

IMG_8438_サイズ変更
それで何事も無かったように、また市場がずっと続きます
これを一日何度も繰り返すんだから、まったく不思議な市場です


タイ2日目

今日は水上マーケットに船に乗って行ってきました
IMG_8342_サイズ変更
船着場では像の大きな彫刻がズラリ!

IMG_8343_サイズ変更
立体的な彫刻です

IMG_8356_サイズ変更

IMG_8372_サイズ変更
ディズニーランドのクルーズみたい。。。って思ってしまった
30分位、船に乗っていました

IMG_8382_サイズ変更
私たちの後ろにてっちゃんが居たから、又写真を撮ってみました。
色々お喋りして楽しい人です

IMG_8384_サイズ変更
水上マーケットまでの道のりが長くすっごく面白かったです
川の水が汚いので水しぶきが掛かりそうでキャーキャー言ってしまいました

IMG_8391_サイズ変更
ココナッツアイスはてっちゃんが美味しいよと食べていたので私も食べたら絶品で
すっごく美味しかったです
この写真アングルもてっちゃんが此処にアイス置いて撮るとインスタ栄えするよと
教えてくれて撮ってみました

水上マーケットは足場がゴツゴツしていて、私が後ろに倒れそうになった時に
タイの方はみんな優しくて、周りの人 皆で支えようとしてくれるんです。
倒れなかったけど、倒れても大丈夫でした 笑

IMG_8393_サイズ変更
ここでは値札のまま買わないでと添乗員さんに言われていたので
私も値切りながら店員さんとのやりとりが楽しかったです

IMG_8395_サイズ変更
スローローリス?
此処では大人のライオンと一緒に記念写真が撮れるんだと後から聞いてショック・・・
私も撮りたかった~
○○さんとてっちゃんはライオンにべったりとくっついて撮っていたよ~
ちょっと後ろを向いてしまって危なかったらしいけど凄くいい写真でした。
日本でこんな写真撮れないからいい記念になったと思います

バンコク旅行

友達が静岡のSBSラジオ(wasabi)を聴いていてパーソナリティの鉄崎幹人さんといくタイ旅行に誘ってもらって行ってきました。
てっちゃんがラジオ終わってから始まるまでの間にいく旅行なので忙しかった~
「ぶっとびバンコク4日間」という題だけど、ホテルは1泊であとは行き帰りの飛行機の中です。
だから正味2日間の旅でした
行く直前までスケジュールを見ていなくてホテルに1泊だけ!?ってびっくりしながら行きました。

夕方、静岡駅集合でバスで中部国際空港(セントレア)~スワンナプーム国際空港へ。

IMG_8136_サイズ変更
タイ国際空港の機内食はそんなに美味しくありません

IMG_8139_サイズ変更

IMG_8141_サイズ変更


タイの空港で着ているものを少し脱ぎます
IMG_8184_サイズ変更
王様を尊敬している国で道路にも王様の大きな写真や銅像があちらこちらに飾ってあります

IMG_8174_サイズ変更
バンコク市内のパワースポットへお参りします。こんなビルのど真ん中でも
お祈りする場所があります。

IMG_8219_サイズ変更
エメラルド寺院へ。
とっても立派な建物がずらりと並んでます

IMG_8239_サイズ変更
ピカピカ! 金ぴか!
IMG_8251_サイズ変更
壁のひとつひとつ見ても丁寧に作られていてため息が出てきます
中に入っている仏像も迫力が違います。信仰心が日本と違い半端ないです

IMG_8266_サイズ変更

IMG_8205_サイズ変更

とにかく広くて観光客も多く暑い・・・・
バンコクに来たら此処は立ち寄るスポットです

IMG_8269_サイズ変更
ランチは北京ダックも出てきました

IMG_8302_サイズ変更

IMG_8297_サイズ変更
ワット・パクナム」最上階は素敵です

ここにも王様の若かりし頃の写真や仏様、仏具、とにかく広くて金ぴか!!!

IMG_8314_サイズ変更
自由時間は百貨店や街中でぶらぶら

IMG_8316_サイズ変更
マンゴージュースは美味しすぎるけどサイズが大きすぎた・・・
IMG_8323_サイズ変更
ホテル最上階でのディナー。
ラジオのパーソナリティなので話も面白くて料理も美味しいし
ビンゴゲームは全員当たるまでやりました。友達はタイカレー詰め合わせ、私はタイシルクのスカーフGET!

IMG_8325_サイズ変更
長い1日でしたが最後まで楽しめました。
てっちゃんは、この後もタイの街に繰り出したと聞き、元気だぁと思いました。
ネタ探しかな???



田貫湖

IMG_8125_サイズ変更

IMG_8128_サイズ変更

IMG_8130_サイズ変更

白糸の滝

IMG_8087_サイズ変更

IMG_8091_サイズ変更
虹が綺麗~

IMG_8095_サイズ変更

IMG_8101_サイズ変更

IMG_8747_サイズ変更
富士山の湧き水が滝のように落ちてくる白糸の滝

森の駅 富士山

IMG_8037_サイズ変更
時々富士山が見たくなる

IMG_8041_サイズ変更
富士山をどんどん上って行くと

IMG_8058_サイズ変更

森の駅 富士山に到着
ここから見える富士は大崩火口が丸見え

IMG_8049_サイズ変更

IMG_8057_サイズ変更

マグマカレーを食べてきました

IMG_8068_サイズ変更

かえでの里
富士山と紅葉がインスタ栄えします

天城 道の駅

IMG_8009_サイズ変更

IMG_8010_サイズ変更

藤枝陶芸センター

IMG_8723_サイズ変更
家族で陶芸やってきました。自動で周る台ではないので自分でおもいっきり回して
形を作ります。毎回教えてくれる先生?が違い、今日は若い男の人だったので、あまり丁寧に教えてもらうことが出来ず
出来栄えは全員イマイチかも・・・・・。

IMG_7948_サイズ変更
滝ノ谷不動峡の紅葉
IMG_7966_サイズ変更
ほんのり紅葉していて綺麗でした
IMG_7933.jpg

IMG_7994_サイズ変更


日本平

IMG_7910_サイズ変更
伊豆の母が静岡の眼医者に通っている。伊豆の眼医者は管がつまっているにも関わらず
半年分のドライアイの目薬を出し、効かないと行って再度行くと また半年分のドライアイの薬と
+αの薬をだして「これを付け加えて注しなさい」と目を見ずに薬だけくれるだけ・・・医者は選ばないとダメですね

IMG_7908_サイズ変更
次女が運転して日本平ホテルの庭園に連れてきてくれたので、3人で散歩

歩きお遍路3日目

今日で私の歩きお遍路はおしまい。夕方Aさんの娘さんが千葉から善通寺駅まで来て
私とバトンタッチでAさんは明日からも3日間歩くんです。
凄いですね~私よりひとまわり以上先輩なのに。

今日歩くお寺は線路沿いで最終地点の駅のコインロッカーに荷物を置いて
歩いたのですっごい楽でした。荷物が無いってこんなに楽なものかと感じました!
IMG_7814_サイズ変更

今日は良い天気!歩くのにも慣れてきて順調~
IMG_7837_サイズ変更
四国ってのんびりしていて落ち着く土地だと思います
田んぼの中を歩いてきました

IMG_7846_サイズ変更
水茎の丘、西行庵にAさんが興味があり寄ってみました。
丘を登っていくと香川県の地形が見えてきます。
香川県は雨の少ない土地なので溜め池があちこちにあるのが目立ちます

IMG_7850_サイズ変更
平安時代を代表する歌人 西行法師がこの場所で弘法大師を思い修行をつんだところ?

IMG_7857_サイズ変更
出釈迦寺
奥には瀬戸大橋がぼんやり見えます 
新しく讃岐うどんのお店が出来ていて食べられるかなぁ~って期待したら今日はやっていなくて
がっかり。頑張ってあるいて讃岐うどんのお店へ。。。修行と言いながらやっぱり食い気です
IMG_7861_サイズ変更
宮川製麺所
ここにたどり着くのに時間が掛かり着いたのは2時過ぎでお腹ぺこぺこ。
なので普段だったら1玉だけど2玉にしてしまい・・・噛み応えある麺をぺろっと食べてしまいました。
打ちたてのうどんでした。自分でネギや出汁を掛けて天ぷらを選びます。
IMG_7869_サイズ変更

IMG_7874_サイズ変更

夕方、善通寺駅のコインロッカーで自分の荷物を取り、Aさんの娘さんとバトンタッチ!
私に気を使ってくれて美味しそうなお土産を頂きました。ありがとうございました。
貸して頂いていた菅笠と手甲、和袈裟を娘さんに渡したので荷物が少しになりました。
でもAさんは二人分の菅笠を持ち帰るのだけでも大変でした。お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ

Aさん達は善通寺宿坊に泊まりです。後から聞いた話で、すごく安くて料理もお風呂も良いと聞き、
またいつか四国を訪れる時には善通寺宿坊に泊まりたいと思いました。

善通寺駅→坂出駅まで行ってから、サンライズ瀬戸の発車時刻まで時間を潰します。
駅前には大きなイオンがあるので先ずは按摩器のある場所で1時間位腰を揉んだりふくらはぎを揉んだり
大きなイオンなのに人が少ないので私専用の場所になっていました。
 
その後は本屋さんで1時間位立ち読み。。。本屋にいると何時間でも居られます
でもお腹が空いたので食堂へ入り
IMG_7882_サイズ変更

なんとなくビールが飲みたくなったので、こんなメニューを注文。
ビールが美味しい~
こんな事してる間にサンライズ瀬戸の時間になり駅のホームで待っていると
70歳の夫婦とお喋り。旦那さんの方は退職してから歩きお遍路を一人で1~88番まで
体験した話をしてくれました。一日40km位のペースで歩いたって。
私達は20kmでクタクタです。やっぱり70歳といってもトライアスロンをやっていたり、
いまでも自転車であちこち動いているようで、はつらつのおじちゃんでした。
もっと色々聞きたかったけど電車が来て乗り込みました。
IMG_7890_サイズ変更
私は上の階、おじさんたちは下の階でお別れました
IMG_7883_サイズ変更

IMG_7884_サイズ変更
個室で鍵を掛けられるから安心だし 枕、掛け布団、パジャマも用意されています。
明日の朝は4時半ごろ静岡駅に着くので目覚まし時計もあるのでセット。
アナウンスはしてくれないんです、、、寝てる人も居るから。

IMG_7893_サイズ変更
IMG_7891_サイズ変更

4時くらいになったら洗面台で歯磨きしてトイレ行って降りる支度をして・・・・
駅に着いたら誰もいないだろうと思っていたけど静岡駅ではクリスマスの
飾り付けをしていて沢山の人が働いていました。
バスはまだ走っていないのでタクシーで帰って来ました。

お遍路寺は車で全部周っていたので歩きお遍路も自分ではなかなかやろうとは思わなかったけど、
歩いてわかったこと、感じたこと、親切にされたことなど、すごく感動した旅になりました。
歩きお遍路を体験させてくれたAさんに感謝です。一生の思い出になりましたo(≧ω≦)o


歩きお遍路2日目

生憎の雨・・・長女から借りてきたカッパが重宝しました。
Aさんはすごい回復力で今日も一日頑張って歩けそう!

二人ともまだ足が痛くて歩くのがすごく遅いけど、雨の中ぼちぼち進んでいきます。
朝食も美味しく頂き、ご主人さんが心配そうに「早く出かけた方が良い」と
促されながら・・雨なのに庭まで出てきてくれて・・・私達は「ここからどっち方向に歩けばいいか???」
迷っていたらすかさず教えてくれました。こんなお遍路人って珍しいのかも。。。。笑
私達2人にお漬物を入れたおにぎり弁当を持たせてくれました。
お接待ありがたいです

IMG_7778_サイズ変更
お遍路の人の休憩何処。ここもありがたい。
ここから私の方向音痴の為にAさんを沢山歩かせてしまって申し訳なかった・・・
足も痛いのにゴメンなさい。
迷った時にスマホで調べたら、逆にへんな道へ進んでしまい急勾配の上り坂の先が崖っぽい場所に着き
絶対違うと思って引き返してきたり・・・
お遍路道の案内が無いところは素直に歩けばいいんだと歩いているうちにだんだん判ってきました

途中、遠くの方に車が止まっていて何だろう?tって思っていたら
おじさんが私達に、お遍路道の矢印案内が判りにくい場所だから
教えてあげようと待っていてくれました。ありがたいことです

IMG_7785_サイズ変更
67番大興寺 前は車で来ましたが歩きお遍路は道がまったく違い、歩いている方が趣のある道と出会えます
IMG_7781_サイズ変更
雨なので背負っている大きな荷物や傘があり、ロウソクやお線香に火をつけることやご朱印帳を出すことなど
色々大変で何か笑ってしまいました。
二人だから笑えるけどひとりで笑っていたら、へんな人ですよね。。。。。
青空屋のご主人さんはお遍路は一人で歩くものだと言われたけど、やっぱり一人では心細いわぁ

IMG_7789_サイズ変更

IMG_7791_サイズ変更
途中で甘酒を頂きました 美味しかった~ありがたいことです
68番神恵院、69番観音寺が同じ場所にあり、そこから本山寺へ
IMG_7792_サイズ変更
今日の道は平坦な道だったので、どうにか順調に歩いてきました。
それでも荷物は重く足は痛くて20kmはあるいたかな?

「お遍路さーん」と呼ばれてお茶の差し入れもありました。
一番ありがたかったのは、道を尋ねた時にわざわざ車で連れて行ってくれたのには
本当に助かりました。。。お寺の真ん前の駐車場まで行ってくれたのです
もう最後の方はクタクタで荷物も重いし、足は痛いしで本当にありがたかったです。

やっぱり歩くんだったら、お遍路の格好をしていた方がいいと感じました。
本山寺の横に今日宿泊する一富士旅館があり、ほっとします。
IMG_7798_サイズ変更

IMG_7799_サイズ変更
とっても趣のある旅館でこんな広い部屋にひとりなんて贅沢~
IMG_7800_サイズ変更
お風呂も広いし良い湯加減でした
IMG_7805_サイズ変更
夕飯も全部味付けが美味しくできていて全部完食。
旅館の方も優しくて明日の電車の時刻を調べてくれたり道を教えてくれたり
本当に癒されました
すぐ眠たくなって私は9時には寝ていました、健康的だわぁ




歩きお遍路

お友達が高野山大学のお遍路学単位を取る為にお遍路道を歩くことになり、3日間付き合う事になりました。
博多から四国へ向います
IMG_7703_サイズ変更
博多6:07分発に乗るため5:40分に家を出て山登り用リュックが重たいのでゆっくり歩いて駅へ。
西日本は夜明けが遅いからまだ暗いよ~

IMG_7706_サイズ変更

静岡の友達は静岡駅0時発の夜行列車(サンライズ瀬戸)に乗って先に着いているので待っていてもらいます

IMG_7714_サイズ変更

久しぶりの瀬戸大橋を渡ります。観音寺駅~タクシーで雲辺寺ロープウエイ入口まで。
タクシー料金とロープウエイ料金までAさんが出してくれて( ̄^ ̄)ゞすみません
運転手さんから最初のお接待、おみかんを頂きました。やっぱりお接待ってあるんだぁ~って思いました

IMG_7725_サイズ変更
ここは歩くのを止めて正解! だってこんな高い山だもん! 標高921m
IMG_7732_サイズ変更
香川県 讃岐の国 涅槃の道場 『66番雲辺寺』からの歩きお遍路です
五百羅漢像も大きくリアルな顔をしている像なので、迫力あります
IMG_7739_サイズ変更

IMG_7746_サイズ変更
紅葉が綺麗です
IMG_7748_サイズ変更
前に来た時には前面のなすの石造は無かったなぁ
なす→成すといって此処に腰掛けるといいらしい

IMG_7753_サイズ変更
雲辺寺頂上がスタート地点として、ここから下り坂で歩きお遍路の始まりです


IMG_7760_サイズ変更
うわぁ 素敵な山道~って二人で浮かれて歩いていました。
お昼時になりAさんが買ってきてくれたおにぎりを道の途中で頂きました。


そのときに下から歩いてきたお遍路さんのオジサン2人とお喋りして荷物が多すぎると指摘されました。
普段、こんな重たい荷物を担がないのですが、全部もって移動しければならないので
これでも厳選して持ってきたはずなのですが、やっぱり重たい!!!
IMG_7759_サイズ変更
でもまだまだ大丈夫と思って歩いていたのですが下りって結構きついです
IMG_7762_サイズ変更
お遍路道なのでところどころにお地蔵さんが見守ってくれています。
いのししが掘った穴があちこちに有りました

IMG_7765_サイズ変更
Aさんがだんだん歩くのが大変になってきました。
階段ではしりもちをついてしまうと荷物が重すぎて立てなくなります
途中休み休み下っていきましたが「この山の中でも救急車呼べるかなぁ~?」
って言われた時には心配になりました

IMG_7768_サイズ変更

Aさんの荷物を持ってあげようかと思ったけど「先に行って!」と言われたので心配しながらもどうしようもないので
私だけ民宿までたどり着いてから荷物を置いて、Aさんのところに戻って荷物を持って・・・・・
この後、どうにかたどり着くことが出来ました。
この時期 日が暮れるのが早いので危なかったと民宿の旦那さんに言われました。

お風呂をいただき、洗濯機や乾燥機を貸してもらい、夕飯も美味しかった~

宿は宿坊感覚だったのでまったく期待していなかったけどお刺身や天ぷらも有り、
いのししの肉のハンバーグは噛み応えあって美味しかった~
ご主人さんが猟をしていて自分で捕まえ、さばいて、肉をミンチにして・・・
それも大きくミンチすることによって噛み応えを感じる程度に。
静岡のさわやかハンバーグに食感が似ていてすっごく美味しかったです。
動いてお腹もぺこぺこだったから余計に美味しいと感じるのかもです
ご主人さんに歩きお遍路のノウハウを聞きながら、地図も持たない体力づくりもしていない無謀な
私達に色々教えてくれました。。。。
あおぞらや

先ずは荷物を減らすこと。要るかどうか悩むものは全部送り返した方がいいという事で
Aさんはダンボールを貰い荷造りして静岡に送り返してもらいました。これで数キロ軽くなりました~
本を2冊持っていてあげた分も送り返したので私も軽くなりました。
次の日、青空屋のおじさんが着払いで送っといてくれました。色々お世話掛けてしまったよね

朝も私達都合の時間で朝ご飯んを出してくれます。

Aさん明日歩けるかなぁ~?って心配しながら寝ました
部屋は一人ずつの部屋だったのでゆっくり休めました

続く・・・





大観峰 (熊本県)

IMG_7662_サイズ変更


IMG_7659_サイズ変更



IMG_8707_サイズ変更

IMG_8700_サイズ変更

IMG_7646_サイズ変更


IMG_8694_サイズ変更
熊本県阿蘇市にある山で標高は935.9m。
阿蘇のカルデラ

熊本 水基巡りの道

阿蘇神社は熊本地震で崩壊してしまい、現在建てなおし中。
IMG_7637_サイズ変更
IMG_7636_サイズ変更
そのときの写真がこれです。主人もこの光景を目にしたらしいです


阿蘇神社の参道は湧き水が豊富で『水基巡りの道』とされています

IMG_8680_サイズ変更
色々なお店の前には水基を設置し、自由に湧き水を飲んだり汲んだりできるようにしていました

IMG_8686_サイズ変更

IMG_8685_サイズ変更

IMG_8683_サイズ変更
涼しげでお洒落で散策するのが楽しくなります。
「ことの葉」という食べ物屋さんのソフトクリームが阿蘇ジャージー牛乳を使用していて
安くてすっごく美味しい
IMG_7643_サイズ変更
看板猫が可愛かったです

もみじの名所『用作公園』(ゆうじゃくこうえん)

豊後大野市を走っていたら誘導されて公園の中に入っていきました
IMG_7631_サイズ変更

IMG_7629_サイズ変更

IMG_7623_サイズ変更
心字池、地元の食材も売っていてここら辺のお祭りみたいでした

臼杵 竹宵祭り  (大分県)

臼杵竹宵祭り会場へ
IMG_7432_サイズ変更
小学校でも学年別に飾ってますね~
IMG_7433_サイズ変更
お店もいっぱい出てます
IMG_7438_サイズ変更

IMG_7444_サイズ変更
暗くなってくると綺麗な景色となりますIMG_7446_サイズ変更
行列になっているお寺があり、並んでみました
IMG_7474_サイズ変更
すごく綺麗なお寺の中です~
usuki.jpg
二王座歴史の道
IMG_7509_サイズ変更
IMG_7517_サイズ変更
IMG_7541_サイズ変更
この日は満月で臼杵城跡を照らしていて幻想的でした
IMG_7549_サイズ変更

続きを読む

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ) 大分県豊後高田市

国内最古にして最大級の熊野磨崖仏を見て来ました。
IMG_7419_サイズ変更

IMG_7390_サイズ変更

平安時代末期の作「大日如来(約6.7m)」と「不動明王(約8m)」の磨崖仏があり、国指定の重要文化財です。
。また、鳥居から熊野磨崖仏まで続く100段もの石段は、昔、鬼が築いたと伝えられています

IMG_7391_サイズ変更
平坦な階段なのでスイスイ進めます

IMG_7392_サイズ変更
受付の所で杖を貸してくれるので助かります
IMG_7394_サイズ変更
鳥居が見えました~

IMG_7410_サイズ変更

鳥居からの階段は鬼が作ったというだけありますね~
IMG_7398_サイズ変更
落ち葉がとっても綺麗! でも歩くのには滑りそうで怖いです

IMG_7403_サイズ変更_サイズ変更


着きました~昔の人がどうやってこんな大きな仏様を崖に彫ったのか?

大分の冷麺

大分の冷麺はとっても美味しい!!!
一昨年行った時にも行列になっていた『六盛』
澄み渡るスープに凝縮された旨味があり、何度も食べたいと思ってしまいます
今日行って見たら改装されて綺麗になっていました
IMG_7427_サイズ変更

大分 竹瓦温泉
IMG_7428_サイズ変更
3度目の正直でやっと入る事が出来ました~しかし・・・主人は入れなかった。
「高血圧の薬を飲んでる方は砂風呂には遠慮させてもらってます」と言われ、やめようかと思ったけど
お風呂ならOKということで私は砂風呂、主人はお風呂(100円)ということで入ってきました。
昔のお風呂なので100円でも安くないと主人は言ってまして、ただ湯船に入るってだけで休むところもなかったようでした。
私の砂風呂体験2度目ですが、今回は砂を掛けてくれる人がいて重たいながらも暖まってきました。
体重分くらいの砂が上に乗っかっている感じで足の脈が自分でも判るんです。。。。
確かに高血圧の人は危ないかもって思いますが20分くらいです
その後、砂を流してお風呂に入って終わります。
日曜だったので順番待ちでした。
 
赤松のめがね橋
IMG_7421_サイズ変更
大分県にもめがね橋がありました (日出町)

普光寺磨崖仏 (ふこうじまがいぶつ)

IMG_7618_サイズ変更
大分県には磨崖仏が多いです
豊後大野市の普光寺にも大きな磨崖仏が掘られていました
IMG_7607_サイズ変更
近くまでいって見る事も出来ます(11.4m)
IMG_7606_サイズ変更

豊後高田市の案山子

IMG_7375_サイズ変更

IMG_7374_サイズ変更
豊後高田市内から離れると田舎道が続きます
人がいないので『かかし』で賑やかさを出しています
IMG_8644_サイズ変更
本物のおばあさんが座ってるのか?と思ったら人形でした 笑

IMG_7386_サイズ変更

IMG_7380_サイズ変更

真木大堂は六郷満山本山本寺8ヶ寺の一つとして今も多くの仏像が守られていて、見る価値はあると思いました。
幻の寺で日本一の仏像が飾られているとうたっています(写真は撮れませんでした)入場料200円

大分 豊後高田町 『昭和のまち』

IMG_7293.jpg
大分県国東半島の付け根にある『豊後高田町』へ
ノスタルジックな昭和の雰囲気がある田舎です
IMG_7297_サイズ変更
昭和ロマン館に入ってみました
IMG_7305_サイズ変更
お土産物屋さんも昭和チックです

IMG_7326_サイズ変更
昭和の時代に流行ったものが展示されていて私の好きな百恵ちゃんのポスターも沢山あり
癒されてきました

IMG_7332_サイズ変更
ここは朝になったり夕方になったり「おかえりなさーい」と声がして部屋に入り・・・、昭和の時代を体験できます
一番面白かったのは豊後高田市内で映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ロケ地巡りを
無料ボンネットバスで周るんですが、ガイドさんがお笑い芸人みたいなおばさんで
ずっと笑いながら案内してもらいました。
これは絶対乗ってみてほしいです。

IMG_7342_サイズ変更
教室に入ると必ず教壇にたつ主人

IMG_8623_サイズ変更
ここの雑貨屋さんの奥さんがめちゃ優しくて色々教えてくれます
IMG_8637_サイズ変更
IMG_8632_サイズ変更
この橋まで走ってくる映画だそうで・・・一度みてみないとなと思いました

IMG_7353_サイズ変更

博多とんこつラーメン『一幸舎』

IMG_7286_サイズ変更
とんこつラーメンの店では人気がありますが私は泡立った汁がいまいち。
味は美味しかったですよ

博多もつ鍋の『おおやま』

IMG_7282_サイズ変更

IMG_7281_サイズ変更


IMG_7285_サイズ変更
最後の締めは麺を入れて・・・お腹一杯になります
酢モツはお店によって味が違いますが、やっぱり美味しいです

梶原山(静岡市)

IMG_7259_サイズ変更

IMG_7279_サイズ変更
ウオーキング&植物探しに近くの梶原山に登ってきました。
お茶畑は何時見ても素敵!

稲取 細野高原

IMG_2818_サイズ変更
IMG_7216_サイズ変更
IMG_7221_サイズ変更
ちょっと前まで無料で入れた場所ですが今は観光地化されて入場料がいります・・いくらか忘れた。。。
でもススキの時期は無料マイクロバスで上の方まで連れて行ってくれます

リゾナーレ熱海

次女の希望でリゾナーレ熱海へ。
IMG_2591_サイズ変更
私が運転して行ったのですが凄い急斜面の道路を上がっていくのが怖かった~
でもホテルからの景色は抜群です
IMG_2610_サイズ変更

IMG_2600_サイズ変更

裸足で入るカフェ付き図書館?本屋さんがすごく気に入りました。
お洒落な本ばかりでオーストラリアから取り寄せたサラサラの冷たく気持ちいい砂の中で
まったり出来ました
IMG_2620_サイズ変更

IMG_2625_サイズ変更
ヨガの場所や
小さな子供のスペースと大人の場所も区切られているのでとってもゆっくりできます。
大浴場はおもったよりも広く無かったけど景色は抜群!

IMG_2685_サイズ変更
裏山には魔女の住む森があり ツリーハウスや森の空中基地など子供達は大喜びできそう・・・
私たちでさえ木の上の部屋でわくわくしてました。
IMG_2690_サイズ変更

森2

ロビーでは子供達がロッククライミング出来るしプールもあるし。
孫が出来たら又訪れたいホテルですが・・・
IMG_2631_サイズ変更

熱海ホテル夕食

三島市 源兵衛川

IMG_2552_サイズ変更

IMG_2571_サイズ変更
次女とお出掛け。三島の源平川は水が綺麗で川の中に歩道が付いているので涼んできました
水が綺麗でないと咲かない水中花も咲いていました。
富士山の伏流水がボコボコって噴出している場所もあり夏休みとか子供達は此処で遊びます。

IMG_2590_サイズ変更
三島大社の前に出来た『大社の杜』
IMG_2581_サイズ変更
色々なお店があり此処で一休み~
ちょっとハウステンボスの真似みたいですが傘が太陽の光を取り入れて綺麗でした

IMG_2578_サイズ変更

IMG_7098_サイズ変更

民宿「船長」へ

急に私達と叔母さん達が実家に集まることになり、布団出すのが大変だからと河津の民宿に泊まる事にしました
IMG_6975_サイズ変更
よく調べもしないで予約して行ってみたら、いつも釣りをする場所の後ろの民宿でした。
露天風呂からは海が見えて気持ちいいです。

IMG_6962_サイズ変更
久しぶりの再会で「カンパーイ」 この民宿の旦那さんは主人の中学のときの体育の先生だと気がつき
40年以上ぶりの再会にビックリしていました。お土産に河津のおミカンを沢山に頂きました、偶然って素敵!
お刺身が食べきれないよ~

IMG_8549_サイズ変更

IMG_7011_サイズ変更

次の日は町内民宿に泊まったのでバガテル公園も半額で入場できましたが、まだ満開ではなかったです

20171114112305a9d_サイズ変更_サイズ変更


でも薔薇グッズをけっこう皆が買ったり、美味しい薔薇のソフトクリームを食べたりして楽しい旅行になりました。
私達は今回はお手伝いできず帰ってきましたが、叔母さん達ごくろうさまです

東京ディズニーシー

IMG_1101.jpg
娘&妹とディズニーシーへ

IMG_1089_サイズ変更
東京ベイホテルに宿泊するので最後まで遊んできました。ニモのも乗れた~

IMG_1073_サイズ変更
朝食もバイキングなのでお腹一杯・・・お昼に銀座の「俺のフレンチ」予約してあるのに・・・。

IMG_1121_サイズ変更
お腹はそんなに空いていなかったので皆で少しずつ注文してみました
全部美味しくてお洒落でリーズナブル。。。
この後、国立科学博物館へいきボタニカル絵画を見につきあってもらいました

福岡マリノアシティ(アウトレット)と花火

IMG_6639_サイズ変更
福岡マリノアシティの所で花火があると書いてあったので買い物がてら見に行って来ました。
丁度花火の上がる時に観覧車に乗って花火や見物客を見たのは初めて。
精霊流し花火大会なので2000発の小規模のものでしたがゆったりみられるので綺麗でした

IMG_6693_サイズ変更
次の日は博多駅で映画を見てから大濠公園へ

IMG_6703_サイズ変更
前に来た時にも、かもめが杭に整列していました。今日も整列しています。
大濠公園の日本庭園がありちょっと覗いてみました。外国の観光客が多いです

IMG_6712_サイズ変更

天気がよければもっと綺麗なんでしょうけど。

IMG_6719_サイズ変更

IMG_6729_サイズ変更

IMG_6731_サイズ変更

IMG_6750_サイズ変更

おおほりこうえん


歩いていたら近くのNHKパークサイドビルがあり入ってみました
IMG_8459_サイズ変更

IMG_8464_サイズ変更

IMG_8466_サイズ変更
大河ドラマの直虎の展示でした


釜山 街中

IMG_8205_サイズ変更
太いトッポギを1本だけ買おうと思ったけど、伝わらなくて沢山の量を手渡してくれた。
この後、焼肉を食べる予定だったので、持ち帰りたいとスマホの韓国語変換のアプリで打ってこのおばちゃんに見せると
嫌がるどころか、コンニャクもオマケして入れてくれて、2重に袋に入れてくれ、とっても優しかった。。。
一人暮らしの叔父が釜山にアパートを借りて住んでいたのは、釜山の人が優しいって言っていたけど
なんか納得できた。
電車に乗るときも、お店で何か買う時も、道を尋ねた時も、確かにみんな優しい。

IMG_8210_サイズ変更
夕飯は焼肉。イケメン君たちが手際よく肉を切って焼いてくれる。

IMG_8215_サイズ変更
肉に色々乗せて食べる時も、どれ位の量を乗せればいいか判らず、適当に乗せていると
言葉が通じないのも判っているので、男らしくパキパキと私が辛いのを乗せすぎているのを減らしてくれたり
ここでも優しいなぁと思いました。。。
肉に色々な味を乗せて食べて本当に美味しかった~また食べたい。

IMG_8217_サイズ変更
人気の店でした (なんて詠むか?)

IMG_8233_サイズ変更
今日は帰る日。。。
あいにくの雨なので、甘川(カムチョン)文化村の観光は止めて近くをぶらぶら。
昨日のホテル朝食は豪華だったけど、今日はパン屋さんの中で食べました。
とってもお洒落なパン屋さんですごく美味しかったです
(でも何パンか?読めなくて・・・)

IMG_8265_サイズ変更
ロッテ百貨店でお昼食べたりウインドーショッピングしたり。。。。

帰りは釜山港から博多港へ。
今回の旅は船で釜山まで行くのが一番の目的だったので、達成できて満足でした。
博多からなら静岡に帰るより近いので、転勤が無ければ又行けそうな気がする。。。

百貨店






古墳公園(慶州)

イムさんと一緒にランチしてから古墳公園へ。
韓国も夏休みだし会社の休暇も重なっていた為、少し渋滞していました
IMG_6552_サイズ変更
古墳が見えてきた~すごく広い公園です
新羅王朝の王族、23基が点在しています

IMG_6548_サイズ変更
公園のシンボルはこの天文台で7世紀前半に建てられた東洋最古のもの。
窓から射す光で春分、秋分、夏至、冬至を記録した天文台が残っています

IMG_6555_サイズ変更
夏なのに色々な花畑が広がっていました


IMG_6588_サイズ変更

IMG_6583_サイズ変更

IMG_8171_サイズ変更

IMG_6592_サイズ変更
IMG_8193_サイズ変更

イムさんと写真撮影、イムさんは私と主人とも同じ歳で去年99歳のお母さんが亡くなってしまい、
すごく悲しがっていました。
天寿を全うして幸せと思うけど、韓国の人はお母さんを思う気持ちって凄く強いんですね。
イムさんと一緒に働いているMさんも「イムさんはお母さんがお店に来ると、三つ指ついて挨拶をするんだ」と教えてくれました。。。
日本と違うところだと思います。

韓国は軽自動車が全く走ってなくて高級車が多いです。
今回はタクシー車が捕まらず、お店の車で周ってくれましたがリムジンでした。
韓国の人は車に掛ける給料の割合が凄く高くて、お金が無くても車はローンで十数年払う人もかなり居るそう。。。
昔はパチンコにのめり込む人が多く人生破綻する割合が高いので韓国にはパチンコが無いと教えてくれました。
夢中になる性格みたいです。だからカジノもパスポートで確認するんでしょうね

イムさんはお店をやっているからか、日本人、中国人、韓国人をひとめで見分けることが出来るそう。
顔の特徴があるんですね。
韓国のことを色々聞きながら旅が出来て良かったです

慶州観光

釜山の西面から慶州へ。
慶州は新羅王朝の都が築かれたところで屋根のない博物館と言われている。
運転手のイムさんも一週間滞在して観光しないと見切れないよと教えてくれました。

高速道路をけっこう走り、世界遺産の石窟庵(ソックラム)へ。
IMG_8046_サイズ変更
韓国らしい造りの鐘突き堂が最初に迎えてくれます

IMG_6439_サイズ変更
門から入ってからもかなりの距離がありました

IMG_6443.jpg
あちこちでリスが出てきて可愛かったです

石窟庵では写真が撮れなかったけど、山の中に石でドーム型に積んで、その中に釈迦如来像が座っていて
厳かな所でした

その後仏国寺(世界遺産)へ
IMG_8130_サイズ変更
IMG_6501_サイズ変更
このお寺はとても広く韓国でも由緒ある古い寺で、新羅時代の造形技術が見られます
案内の人が付いてくれて詳しく説明してくれ、写真も撮ってくれて・・・・でもその後、おみやげ物屋さんに連れて行かれました。
私の誕生石のアメジストブレスレット?を買ってしまいましたが、
主人はやられたなあ・・・と言っててイムさんも買わなくてもいいよと言ってたけど
色々してくれたので買ってあげたいと思ってしまったしね。

後からロッテ百貨店免税店のよりも大きな粒なのに安くしてくれたので買って良かったと思っています。
慶州はアメジストが採れる山があるんだと百貨店の人が言ってたし、良い物ですね~って褒めてくれてたし・・・・
7千円を5千円にしてくれたし百貨店のよりは絶対安いと思っています・・・主人は疑ったままですが。。。

IMG_6506_サイズ変更
踏みつけられている悪人の像って珍しいですよね

IMG_8092_サイズ変更
右側の多宝塔は韓国の10ウオン硬貨になっています
10うおん

このお寺は仏の国の理想郷であり、色々説明してくれましたが直ぐ忘れてしまいます・・・
でも立派なお寺だという事ははっきり覚えてきました
IMG_6490_サイズ変更

IMG_6479_サイズ変更

IMG_6463_サイズ変更





釜山のカジノ

夕飯はホテル裏の海東ヘムルタンというお店へ。
辛い海鮮鍋でアワビもグニャっと動いて生きてるし 海老、蟹、ホタテ、タコなど沢山入っているのに
安いし辛さが丁度よくとっても美味しかったです。
マッコリも安くて美味しい~
ここで日本語上手な店員さんがいて、よくよく話していくと14年前から移住している奈良県出身の方でした。
やっぱり言葉が通じるって楽だぁ~

次の日の慶州世界遺産巡りも電車(KTX)とタクシーを乗り継いで行こうかと
考えていましたが、韓国はタクシー代が安いので一日タクシーという事にしました。


IMG_6410_サイズ変更

北朝鮮ミサイルの恐怖から中国人も日本人も今までの3分の1に観光客が減ってしまったと。
このお店も観光本に載っている割に空いていました。
従業員も今までより減らされてしまったようです。

この後、ホテル5階のカジノで少し遊んでみようと行ってみました。

IMG_8028_サイズ変更

受付でパスポートを提示して少し皆のを見ていました。。。。
ルーレットはコインを置いていくのだけど、やっぱり親が有利だし、コインが無くなると
財布から3万出してそれを全部コインに変えて、まだどんどん掛けていっているオジサンがいたり、
違う席でも財布に200万位入っていて、30万をポンと出してやっぱりどんどんすってしまっているのを
見ていたら絶対勝てないわとお金を捨てるのは止めました。。。。
現金が動くたびに取り締まっている男の人が集めていました。
飲み物は全部飲み放題になっているようです。
カジノっていう場所を体験しただけでも、ちょっと楽しかったです。

IMG_6417_サイズ変更
ホテル最上階に間違って行ってしまいましたが、釜山の夜景を見ることが出来ました





釜山タワー

IMG_6400_サイズ変更
スマホの地図アプリで釜山タワーを探しても、ハングル語じゃないからか?
出てこず少し迷いながら辿りつきました。。。

IMG_7992_サイズ変更

IMG_6397_サイズ変更
龍頭山公園
IMG_7995_サイズ変更
IMG_6373_サイズ変更
釜山タワーから見える釜山港。
沖のほうにも大きな船が見えました。
帰りはエレベーターではなく階段で降りていくと・・・・
rotte_20170901144340635.jpg
写真を撮りながら下っていきます

釜山 チャガルチ市場

IMG_6321_サイズ変更
屋内にある魚市場では生きた魚などを選んで2階で料理してくれるそう

IMG_6327_サイズ変更

IMG_6328_サイズ変更

IMG_6329_サイズ変更

IMG_6331_サイズ変更
釜山の気温は東京と同じくらい、、、なのに魚を常温で売っているのは大丈夫なのか???と思ってしまった。
すごい量の海産物は今日中に売れるのかも心配になった・・・
ずうっと歩いてもずうっと魚屋さんが並んでいます

IMG_6333_サイズ変更

IMG_6334_サイズ変更
常温で魚を売っているけど、魚臭さはそんなにないってことはやっぱり新鮮なんだと思う。

IMG_6342_サイズ変更
チャガルチ市場→BIFF広場(手形通り)→アリラン通り→釜山タワーへ歩いて移動

LOTTE百貨店(釜山港近く)

IMG_6271_サイズ変更
ロッテ百貨店の屋上には色々なオブジェがあり写真とるのが楽しいです

IMG_6288_サイズ変更
釜山港が見下ろせます

IMG_6279_サイズ変更

IMG_6290_サイズ変更

IMG_6291_サイズ変更
rotte.jpg
IMG_6297_サイズ変更

途中階のロビーでバーチャルの眼鏡をつけて動く椅子に座って遊んできました(5000ウオン)=500円位
色々な場面を選べるのですがスリルあるのを注文してみました。
頭の中ではただ椅子に座ってそれが少し動いてるだけなのに・・・・長ーいブランコに乗って凄いスピードで揺れ、
一回転したり、後ろ向きに揺れたりと両手、両足を踏ん張って声をあげてしまいました。。。
主人もあまりに怖くてそのバーチャルを見ないようにしたらしく、そしたら全く面白くないから
又、目を開けてみたと言ってました。。。。確かに体にGは掛かっていませんが、凄くリアルで怖かったです。
IMG_6295_サイズ変更


私達の姿が面白かったのか???   その後には行列になって並んでいました。
自分達のバックを無造作に置いていたので気になりましたが、釜山は日本より治安が良いみたいです。



高速船ビートルで釜山へ

IMG_6197_サイズ変更
マンションからタクシーで博多港へ。
博多港国際ターミナルで燃料代700円と港使用料500円必要。
出国は飛行機より簡単で荷物は船に入ってから荷物置きに入れます

IMG_6202_サイズ変更
IMG_6206_サイズ変更


航海中、大きなイルカやくじらが居た場合は急停車する場合もあるからとアナウンス。。。
高速船なので飛行機が離陸する時の様なエンジン音が聞こえ迫力がありますが、
海から少し浮いているので波の影響はそんなに受けず快適でした。

イヤホンを付ければ前の大画面で映画鑑賞できます。枕も縦に移動できるので身長にあわせられます

IMG_6223_サイズ変更
壱岐の島、対馬を通り越したら3時間余りで釜山です

IMG_6246_サイズ変更
釜山に着きました~大都会じゃないですか!!
IMG_6255_サイズ変更
釜山港ターミナルも日本語明記してあるのでわかりやすいです

まずは西面(ソミョン)方面の泊まるホテルへタクシーで移動して荷物を預けてから
観光です。昼食はホテル近くのハムキョン麺屋へ・・・・
IMG_6262_サイズ変更
注文した冷麺の他にも色々な惣菜が出てきます
やっぱり韓国キムチは絶品。お茶だと思って注いだスープも出汁が効いていて
すごく美味しかったです
冷麺には梨が沢山入っていました。
IMG_6264_サイズ変更
ロッテ百貨店の中にトレビの泉?

IMG_6265_サイズ変更
朝鮮人参?
地下鉄の1日券を買おうと自動販売機では苦戦しました。5000ウオン×2人分で10000ウオン札を入れても
戻ってきてしまうので、どうしてだろう?と思ったら1000ウオン札のみ、認識できる機械でした。。。。
1000ウオン札が無かったので、パック1枚買ってお釣りでどうにか買えました。

地下鉄ではおばちゃんに○○駅にこの電車が行くかどうか聞いたら、色々説明してくれるんですが、まったく韓国語がわからず・・・
お礼を言って別れましたが釜山の人は本当に親切な人が多いのをこの旅で感じました。

続く・・・

雪舟庭

IMG_5899_サイズ変更

IMG_5902_サイズ変更

IMG_5907_サイズ変更

IMG_5913_サイズ変更

IMG_5919_サイズ変更

IMG_5921_サイズ変更

IMG_5927_サイズ変更

IMG_5939_サイズ変更
この常栄寺は大内政弘が別邸として建てたもので、庭は雪舟に依頼して築庭させたもの(室町時代)

博多への帰り道は秋吉台を通って帰ってきました
IMG_5958_サイズ変更
IMG_5969_サイズ変更
IMG_7897_サイズ変更
IMG_7916_サイズ変更


国宝 瑠璃光寺五重塔

萩から山口市に向って帰ります
山口に住んでいた時には来られなかった場所です
IMG_5891_サイズ変更
IMG_5843_サイズ変更
日本3名塔の一つです。綺麗です~
ここは香山公園の中で、香山墓地も敷地内にあり、やっぱり毛利家のものです。
子供たちも年中、毛利庭園(防府)で遊ばせました。

IMG_7807_サイズ変更
朝じゃないから蓮の花もチラホラの開花でした

IMG_5867_サイズ変更
『うぐいす張りの石畳』 この辺りで手をパンパンと叩くと美しい音がこだまの様に返ってきます

広い敷地の中に・・・・きのこが生えていました~
IMG_5870_サイズ変更
なんていうキノコだろう?

IMG_5880_サイズ変更
出てきた時はボコボコしています

IMG_5881_サイズ変更
卵みたいにつるつるになり・・・

IMG_5883_サイズ変更
茎が伸びてきました

IMG_5876_サイズ変更
それが段々 膨らんできて

IMG_5877_サイズ変更
ちゃんとしたキノコのなっていました

IMG_5869_サイズ変更
白色からキノコ色になってきました

IMG_7826_サイズ変更
あちこちに生えていたので、観察できました

IMG_5857_サイズ変更
ぐるっと周って又、五重塔に戻ってきます

お昼は香山公園のすぐ横の店『香山』にて、瓦蕎麦を食べました。本当は有名店に行きたかったけど
ちょっと遠いので此処で食べてみました。
主人は有名店と同じだよと言ってましたが。
IMG_5897_サイズ変更
熱々の瓦の上に茶蕎麦が乗っていて、下が焦げてパリッとしてきます。
錦糸卵とネギと肉が乗っていて、
出汁がさっぱりした熱い汁でレモンと紅葉おろしを入れて食べます。
初めての食感でとっても美味しかった・・・
いつも主人がお土産で瓦蕎麦を買ってくるけど、本物を食べないとそれなりに作れないから
食べられて良かったです

道の駅 『萩往還』

道の駅にあちこち寄って行きます。『萩しーまーと』から『萩往還』道の駅へ。
『玄』という見蘭牛のお店は行列になっていました。。。
私の目的は山口の瓦そばだったので、スルーしました
IMG_5807_サイズ変更
IMG_5801_サイズ変更
道を走っていると門が掛かっているので、目立つ道の駅で偉人たちの銅像が沢山ありました

松蔭記念館
IMG_5815_サイズ変更

IMG_5818_サイズ変更
松蔭記念館は無料で入れて音声とともに松下村塾の様子がよく判ります
IMG_5823_サイズ変更
地元の食材や萩特産のもの、みやげ物などが色々売っていて、カットスイカも180円で安く甘かった~

東光寺 & 萩の反射炉

IMG_5744_サイズ変更
毛利家の菩提寺で奇数代の藩主、一族の墓がある場所
3代、5代、7代、9代、11代の藩主たちが眠っています

IMG_5756_サイズ変更
一瞬、凄いものをみてしまった感のあるお墓。さすが毛利家

IMG_5765_サイズ変更
木魚の原型

IMG_5771_サイズ変更
萩にも反射炉がありました。日本で反射炉が現存するのは、萩と韮山だけだそう。。。
世界遺産登録の場所ですが無料でした

IMG_5777_サイズ変更
海がすぐ近くにあります 
韮山反射炉は佐賀藩から技術的な指導があり、完璧に作られたもので実用炉として稼動していた
のに対して、萩の反射炉は試作的に造られたもので、比較にならないほどの違いがあります

萩市 松下村塾

IMG_5718_サイズ変更
吉田松陰が実家の小屋を改造して最初は8畳の塾をつくり教育していた。+10畳半を増築して1年間という短い期間
教育に力を注いだ場所
『世界文化遺産登録』

IMG_5731_サイズ変更
同じ敷地内の実家
下田で海外渡航に失敗して江戸の牢獄→実家に幽囚されたのが1年半。その間も松下村塾で弟子達に教育していた。
たった2年半くらいの間に吉田松陰の教えをそれぞれの弟子達が明治維新で活躍するまでになったんだから、
吉田松陰先生は偉大な人でした

IMG_5733_サイズ変更
とても広い実家です

IMG_5666_サイズ変更
前日に泊まった萩本陣 お風呂が充実している旅館でした
旅館の山の上には足湯をしながらの萩の夜景を見に行きました。
前はリフトで行ったらしいけど、壊れたのでSLみたいな車で行きます

IMG_7688_サイズ変更

IMG_7693_サイズ変更
夏だから足湯が気持ち良いってわけじゃないけど、夜景は海も見えて綺麗でした

IMG_7701_サイズ変更
どうも写真は綺麗に撮れません・・・
IMG_7683_サイズ変更
山口県なのでふぐが出ました。食べてる時はがっついているから花の形になっているのが気付きませんでした



山口県 萩 明倫学舎

萩は勉強の出来る人が多いイメージ。
『図書館』
IMG_5612_サイズ変更
広い校庭と遊具もあり立派な図書館でした
ここを通り抜けると・・・
IMG_5615_サイズ変更
これまた立派な明倫小学校です

旧明倫小学校が観光起点の『萩 明倫学舎』です。まだ出来たばかりみたいです。
本館には観光インフォメーションセンターがあり無料で入れます
西側1F,2Fは幕末ミュージアムで有料300円

IMG_5630_サイズ変更
この木の校舎って懐かしくもあり学校生活を思い出しますね

IMG_5627_サイズ変更
教室ごとに様々な萩を紹介しています

IMG_5629_サイズ変更
お店も文化祭を思い出す感じ

IMG_5637_サイズ変更

IMG_5636_サイズ変更
こんな教室を見たら、すかさず教壇に上って先生の格好をする主人です

IMG_5653_サイズ変更
小学校時代はガリ版で印刷したなぁ~懐かしい・・・

IMG_5658_サイズ変更

萩の火山の様子やジオパークセンターもあり、観光する前はここに寄って下調べしてから観光する方がいいです

山口県 萩の城下町

世界遺産『 明治日本の産業革命遺産 』
IMG_7658_サイズ変更
萩の城下町には木戸孝允の旧宅や高杉晋作宅など、松下村塾の生徒だった偉人達の家がありました
高杉晋作広場には銅像がポツンと立っていました

IMG_5608_サイズ変更
城下町のあちこちに萩焼きの陶器を売っています

IMG_5601_サイズ変更

菊屋家住宅
IMG_5560_サイズ変更
菊屋家住宅は立派なお屋敷で重要文化財です

IMG_5572_サイズ変更
「番頭さーん!」っていう声が聞こえてきそう・・・
通りを歩いている人がすだれ越しに見えます
IMG_5567_サイズ変更
トイレも畳が敷いてありました
IMG_5584_サイズ変更
サテツの後ろ側が蔵ですね

IMG_5597_サイズ変更
今日も暑かったので一休み。。。
『さくら木』という小さな喫茶店に入って夏みかんのカキ氷を食べました。
萩といえば 夏みかん! この苦さが暑い夏にはピッタリですっごく美味しくて
上に乗っている夏みかんソフトクリームもさっぱりしているので、ホント美味しかった~

山口県 青海島

IMG_5513_サイズ変更
日本海側の青海島。日本の渚、百選に選ばれている海です。
スキューバーダイビング出来るみたいで沢山の人が水中に潜っていました。
あー私も潜りたい~

IMG_5483_サイズ変更

遊歩道を登って海を見ると綺麗さがわかります
IMG_5486_サイズ変更
綺麗な海だから魚もくっきり見えるでしょうね~

IMG_5497_サイズ変更
水墨画の風景みたいな場所もありましたが、ちょうど曇ってきてしまい、上手に写真撮れませんでした

IMG_5514_サイズ変更
ここの駐車場は有料500円で、管理しているおじさんが、ずっと喋り続けている芸達者な面白い人でした
自転車の後ろのりを披露してくれています
その前にはジャグリングも見せてくれました

IMG_5465_サイズ変更
この猫、ももちゃんがまたまた芸をするというので見ていると・・・・
まず、おやつをあげると高い場所に上り、おじさんのラッパの演奏と共に
尻尾で『さようなら』と振ってご挨拶が出来ました。
とっても暑い中、猫ちゃんも大変だなぁと思いながらも、そんなに嫌がっていなかったし
可愛かったです。
所さんの笑ってこらえてとか、地元の番組によく出演するそうで8/5も遠くに行きたいという番組に少し出演するそう・・・
来ることはもう無いと思うけど、ここは水が澄んでいて泳いでみたくなる海でした

山口県 北長門海岸 千畳敷

北長門海岸国定公園 千畳敷 日本海も綺麗ですね~
IMG_5459_サイズ変更
風力発電の風車が立っていて風情ある景色になっています

IMG_5442_サイズ変更
IMG_5444_サイズ変更
IMG_5452_サイズ変更
主人がいつも四つ葉を探して見つけだします。

IMG_5435_サイズ変更
暑いので冷たいものが欲しくなる・・・
IMG_5461_サイズ変更
IMG_5526_サイズ変更
「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう
「ごめんね」っていうrと 「ごめんね」っていう
・・・こだまでしょうか いいえ、誰でも

この詩を見ると東北の大震災の時、この詩がいつもテレビ画面に流れていたのを思い出しました

IMG_5531_サイズ変更
金子みずゞ記念館にはツバメの巣がいくつもあり、中を見ると餌が欲しくて
首を長くして待っている子供たちが居ました。
可愛いです

元乃隅稲荷神社

角島からほんの少し走った場所にある 『元乃隅稲荷神社』
IMG_5390_サイズ変更
まず最初にお賽銭を入れてきます
IMG_5398_サイズ変更
鳥居の高い場所にあるのでお賽銭が入りません。
入ったら願いが叶うというのですが、皆もまったく入らず、私も見当違いな後ろに放り投げてしまいました

IMG_7577_サイズ変更
主人は一発で入り周りから「わぉ~!」と歓声が沸きました。「こんなの簡単だじゃ!」と得意顔。
IMG_5393_サイズ変更
鳥居が海まで続いています。123基(ひふみ)あるそうです
IMG_5400_サイズ変更

IMG_7580_サイズ変更
鳥居と鳥居の間から見える海が綺麗~
IMG_5411_サイズ変更
ここは外国の観光客の人に人気ある場所みたいです
IMG_5424_サイズ変更
溶岩から出来ている場所なので伊豆に似ています、水も透き通ってる~
IMG_5428_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更
ここには龍宮の潮吹という場所もあるけど、この日は凪で吹いていませんでした
IMG_5432_サイズ変更
朝早く出てきたので渋滞に掛からず、見学できました

山口県 角島大橋

博多からレンタカーを借りて山口県へ。
3連休なので早めに家を出ました。朝4時に起きたときに博多山笠祭りのTV放映をしていて最終日の今日は
もう山笠も観客も集まっていて、こんなに大勢の人がいったい何時に起きて此処に集まっているんだろう?って思いました。
博多のTVは山笠祭り一色です。

下関関門海峡の橋を渡って2時間くらいで山口県日本海側へ。

角島大橋を渡ってみました(無料)IMG_7562_サイズ変更
IMG_7548_サイズ変更
沖縄みたいに綺麗な海です
IMG_5368_サイズ変更
IMG_5369_サイズ変更
展望台もあり良い天気で良かった~

IMG_5334_サイズ変更
IMG_5343_サイズ変更
島の先端にある角島灯台
IMG_5344_サイズ変更
IMG_5345_サイズ変更
イカがぐるぐる回りながら乾燥されていました。
山口県もイカが沢山捕れるみたいです
日本海側だけど、すごく綺麗な海です
プロフィール

静岡ライママ

Author:静岡ライママ
毎日の出来事を日記の様につけていきたいです。
どうもこの頃、忘れっぽくて・・・。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。