スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡マリノアシティ(アウトレット)と花火

IMG_6639_サイズ変更
福岡マリノアシティの所で花火があると書いてあったので買い物がてら見に行って来ました。
丁度花火の上がる時に観覧車に乗って花火や見物客を見たのは初めて。
精霊流し花火大会なので2000発の小規模のものでしたがゆったりみられるので綺麗でした

IMG_6693_サイズ変更
次の日は博多駅で映画を見てから大濠公園へ

IMG_6703_サイズ変更
前に来た時にも、かもめが杭に整列していました。今日も整列しています。
大濠公園の日本庭園がありちょっと覗いてみました。外国の観光客が多いです

IMG_6712_サイズ変更

天気がよければもっと綺麗なんでしょうけど。

IMG_6719_サイズ変更

IMG_6729_サイズ変更

IMG_6731_サイズ変更

IMG_6750_サイズ変更

おおほりこうえん


歩いていたら近くのNHKパークサイドビルがあり入ってみました
IMG_8459_サイズ変更

IMG_8464_サイズ変更

IMG_8466_サイズ変更
大河ドラマの直虎の展示でした


スポンサーサイト

釜山 街中

IMG_8205_サイズ変更
太いトッポギを1本だけ買おうと思ったけど、伝わらなくて沢山の量を手渡してくれた。
この後、焼肉を食べる予定だったので、持ち帰りたいとスマホの韓国語変換のアプリで打ってこのおばちゃんに見せると
嫌がるどころか、コンニャクもオマケして入れてくれて、2重に袋に入れてくれ、とっても優しかった。。。
一人暮らしの叔父が釜山にアパートを借りて住んでいたのは、釜山の人が優しいって言っていたけど
なんか納得できた。
電車に乗るときも、お店で何か買う時も、道を尋ねた時も、確かにみんな優しい。

IMG_8210_サイズ変更
夕飯は焼肉。イケメン君たちが手際よく肉を切って焼いてくれる。

IMG_8215_サイズ変更
肉に色々乗せて食べる時も、どれ位の量を乗せればいいか判らず、適当に乗せていると
言葉が通じないのも判っているので、男らしくパキパキと私が辛いのを乗せすぎているのを減らしてくれたり
ここでも優しいなぁと思いました。。。
肉に色々な味を乗せて食べて本当に美味しかった~また食べたい。

IMG_8217_サイズ変更
人気の店でした (なんて詠むか?)

IMG_8233_サイズ変更
今日は帰る日。。。
あいにくの雨なので、甘川(カムチョン)文化村の観光は止めて近くをぶらぶら。
昨日のホテル朝食は豪華だったけど、今日はパン屋さんの中で食べました。
とってもお洒落なパン屋さんですごく美味しかったです
(でも何パンか?読めなくて・・・)

IMG_8265_サイズ変更
ロッテ百貨店でお昼食べたりウインドーショッピングしたり。。。。

帰りは釜山港から博多港へ。
今回の旅は船で釜山まで行くのが一番の目的だったので、達成できて満足でした。
博多からなら静岡に帰るより近いので、転勤が無ければ又行けそうな気がする。。。

百貨店






古墳公園(慶州)

イムさんと一緒にランチしてから古墳公園へ。
韓国も夏休みだし会社の休暇も重なっていた為、少し渋滞していました
IMG_6552_サイズ変更
古墳が見えてきた~すごく広い公園です
新羅王朝の王族、23基が点在しています

IMG_6548_サイズ変更
公園のシンボルはこの天文台で7世紀前半に建てられた東洋最古のもの。
窓から射す光で春分、秋分、夏至、冬至を記録した天文台が残っています

IMG_6555_サイズ変更
夏なのに色々な花畑が広がっていました


IMG_6588_サイズ変更

IMG_6583_サイズ変更

IMG_8171_サイズ変更

IMG_6592_サイズ変更
IMG_8193_サイズ変更

イムさんと写真撮影、イムさんは私と主人とも同じ歳で去年99歳のお母さんが亡くなってしまい、
すごく悲しがっていました。
天寿を全うして幸せと思うけど、韓国の人はお母さんを思う気持ちって凄く強いんですね。
イムさんと一緒に働いているMさんも「イムさんはお母さんがお店に来ると、三つ指ついて挨拶をするんだ」と教えてくれました。。。
日本と違うところだと思います。

韓国は軽自動車が全く走ってなくて高級車が多いです。
今回はタクシー車が捕まらず、お店の車で周ってくれましたがリムジンでした。
韓国の人は車に掛ける給料の割合が凄く高くて、お金が無くても車はローンで十数年払う人もかなり居るそう。。。
昔はパチンコにのめり込む人が多く人生破綻する割合が高いので韓国にはパチンコが無いと教えてくれました。
夢中になる性格みたいです。だからカジノもパスポートで確認するんでしょうね

イムさんはお店をやっているからか、日本人、中国人、韓国人をひとめで見分けることが出来るそう。
顔の特徴があるんですね。
韓国のことを色々聞きながら旅が出来て良かったです

慶州観光

釜山の西面から慶州へ。
慶州は新羅王朝の都が築かれたところで屋根のない博物館と言われている。
運転手のイムさんも一週間滞在して観光しないと見切れないよと教えてくれました。

高速道路をけっこう走り、世界遺産の石窟庵(ソックラム)へ。
IMG_8046_サイズ変更
韓国らしい造りの鐘突き堂が最初に迎えてくれます

IMG_6439_サイズ変更
門から入ってからもかなりの距離がありました

IMG_6443.jpg
あちこちでリスが出てきて可愛かったです

石窟庵では写真が撮れなかったけど、山の中に石でドーム型に積んで、その中に釈迦如来像が座っていて
厳かな所でした

その後仏国寺(世界遺産)へ
IMG_8130_サイズ変更
IMG_6501_サイズ変更
このお寺はとても広く韓国でも由緒ある古い寺で、新羅時代の造形技術が見られます
案内の人が付いてくれて詳しく説明してくれ、写真も撮ってくれて・・・・でもその後、おみやげ物屋さんに連れて行かれました。
私の誕生石のアメジストブレスレット?を買ってしまいましたが、
主人はやられたなあ・・・と言っててイムさんも買わなくてもいいよと言ってたけど
色々してくれたので買ってあげたいと思ってしまったしね。

後からロッテ百貨店免税店のよりも大きな粒なのに安くしてくれたので買って良かったと思っています。
慶州はアメジストが採れる山があるんだと百貨店の人が言ってたし、良い物ですね~って褒めてくれてたし・・・・
7千円を5千円にしてくれたし百貨店のよりは絶対安いと思っています・・・主人は疑ったままですが。。。

IMG_6506_サイズ変更
踏みつけられている悪人の像って珍しいですよね

IMG_8092_サイズ変更
右側の多宝塔は韓国の10ウオン硬貨になっています
10うおん

このお寺は仏の国の理想郷であり、色々説明してくれましたが直ぐ忘れてしまいます・・・
でも立派なお寺だという事ははっきり覚えてきました
IMG_6490_サイズ変更

IMG_6479_サイズ変更

IMG_6463_サイズ変更





釜山のカジノ

夕飯はホテル裏の海東ヘムルタンというお店へ。
辛い海鮮鍋でアワビもグニャっと動いて生きてるし 海老、蟹、ホタテ、タコなど沢山入っているのに
安いし辛さが丁度よくとっても美味しかったです。
マッコリも安くて美味しい~
ここで日本語上手な店員さんがいて、よくよく話していくと14年前から移住している奈良県出身の方でした。
やっぱり言葉が通じるって楽だぁ~

次の日の慶州世界遺産巡りも電車(KTX)とタクシーを乗り継いで行こうかと
考えていましたが、韓国はタクシー代が安いので一日タクシーという事にしました。


IMG_6410_サイズ変更

北朝鮮ミサイルの恐怖から中国人も日本人も今までの3分の1に観光客が減ってしまったと。
このお店も観光本に載っている割に空いていました。
従業員も今までより減らされてしまったようです。

この後、ホテル5階のカジノで少し遊んでみようと行ってみました。

IMG_8028_サイズ変更

受付でパスポートを提示して少し皆のを見ていました。。。。
ルーレットはコインを置いていくのだけど、やっぱり親が有利だし、コインが無くなると
財布から3万出してそれを全部コインに変えて、まだどんどん掛けていっているオジサンがいたり、
違う席でも財布に200万位入っていて、30万をポンと出してやっぱりどんどんすってしまっているのを
見ていたら絶対勝てないわとお金を捨てるのは止めました。。。。
現金が動くたびに取り締まっている男の人が集めていました。
飲み物は全部飲み放題になっているようです。
カジノっていう場所を体験しただけでも、ちょっと楽しかったです。

IMG_6417_サイズ変更
ホテル最上階に間違って行ってしまいましたが、釜山の夜景を見ることが出来ました





釜山タワー

IMG_6400_サイズ変更
スマホの地図アプリで釜山タワーを探しても、ハングル語じゃないからか?
出てこず少し迷いながら辿りつきました。。。

IMG_7992_サイズ変更

IMG_6397_サイズ変更
龍頭山公園
IMG_7995_サイズ変更
IMG_6373_サイズ変更
釜山タワーから見える釜山港。
沖のほうにも大きな船が見えました。
帰りはエレベーターではなく階段で降りていくと・・・・
rotte_20170901144340635.jpg
写真を撮りながら下っていきます

釜山 チャガルチ市場

IMG_6321_サイズ変更
屋内にある魚市場では生きた魚などを選んで2階で料理してくれるそう

IMG_6327_サイズ変更

IMG_6328_サイズ変更

IMG_6329_サイズ変更

IMG_6331_サイズ変更
釜山の気温は東京と同じくらい、、、なのに魚を常温で売っているのは大丈夫なのか???と思ってしまった。
すごい量の海産物は今日中に売れるのかも心配になった・・・
ずうっと歩いてもずうっと魚屋さんが並んでいます

IMG_6333_サイズ変更

IMG_6334_サイズ変更
常温で魚を売っているけど、魚臭さはそんなにないってことはやっぱり新鮮なんだと思う。

IMG_6342_サイズ変更
チャガルチ市場→BIFF広場(手形通り)→アリラン通り→釜山タワーへ歩いて移動

LOTTE百貨店(釜山港近く)

IMG_6271_サイズ変更
ロッテ百貨店の屋上には色々なオブジェがあり写真とるのが楽しいです

IMG_6288_サイズ変更
釜山港が見下ろせます

IMG_6279_サイズ変更

IMG_6290_サイズ変更

IMG_6291_サイズ変更
rotte.jpg
IMG_6297_サイズ変更

途中階のロビーでバーチャルの眼鏡をつけて動く椅子に座って遊んできました(5000ウオン)=500円位
色々な場面を選べるのですがスリルあるのを注文してみました。
頭の中ではただ椅子に座ってそれが少し動いてるだけなのに・・・・長ーいブランコに乗って凄いスピードで揺れ、
一回転したり、後ろ向きに揺れたりと両手、両足を踏ん張って声をあげてしまいました。。。
主人もあまりに怖くてそのバーチャルを見ないようにしたらしく、そしたら全く面白くないから
又、目を開けてみたと言ってました。。。。確かに体にGは掛かっていませんが、凄くリアルで怖かったです。
IMG_6295_サイズ変更


私達の姿が面白かったのか???   その後には行列になって並んでいました。
自分達のバックを無造作に置いていたので気になりましたが、釜山は日本より治安が良いみたいです。



高速船ビートルで釜山へ

IMG_6197_サイズ変更
マンションからタクシーで博多港へ。
博多港国際ターミナルで燃料代700円と港使用料500円必要。
出国は飛行機より簡単で荷物は船に入ってから荷物置きに入れます

IMG_6202_サイズ変更
IMG_6206_サイズ変更


航海中、大きなイルカやくじらが居た場合は急停車する場合もあるからとアナウンス。。。
高速船なので飛行機が離陸する時の様なエンジン音が聞こえ迫力がありますが、
海から少し浮いているので波の影響はそんなに受けず快適でした。

イヤホンを付ければ前の大画面で映画鑑賞できます。枕も縦に移動できるので身長にあわせられます

IMG_6223_サイズ変更
壱岐の島、対馬を通り越したら3時間余りで釜山です

IMG_6246_サイズ変更
釜山に着きました~大都会じゃないですか!!
IMG_6255_サイズ変更
釜山港ターミナルも日本語明記してあるのでわかりやすいです

まずは西面(ソミョン)方面の泊まるホテルへタクシーで移動して荷物を預けてから
観光です。昼食はホテル近くのハムキョン麺屋へ・・・・
IMG_6262_サイズ変更
注文した冷麺の他にも色々な惣菜が出てきます
やっぱり韓国キムチは絶品。お茶だと思って注いだスープも出汁が効いていて
すごく美味しかったです
冷麺には梨が沢山入っていました。
IMG_6264_サイズ変更
ロッテ百貨店の中にトレビの泉?

IMG_6265_サイズ変更
朝鮮人参?
地下鉄の1日券を買おうと自動販売機では苦戦しました。5000ウオン×2人分で10000ウオン札を入れても
戻ってきてしまうので、どうしてだろう?と思ったら1000ウオン札のみ、認識できる機械でした。。。。
1000ウオン札が無かったので、パック1枚買ってお釣りでどうにか買えました。

地下鉄ではおばちゃんに○○駅にこの電車が行くかどうか聞いたら、色々説明してくれるんですが、まったく韓国語がわからず・・・
お礼を言って別れましたが釜山の人は本当に親切な人が多いのをこの旅で感じました。

続く・・・

雪舟庭

IMG_5899_サイズ変更

IMG_5902_サイズ変更

IMG_5907_サイズ変更

IMG_5913_サイズ変更

IMG_5919_サイズ変更

IMG_5921_サイズ変更

IMG_5927_サイズ変更

IMG_5939_サイズ変更
この常栄寺は大内政弘が別邸として建てたもので、庭は雪舟に依頼して築庭させたもの(室町時代)

博多への帰り道は秋吉台を通って帰ってきました
IMG_5958_サイズ変更
IMG_5969_サイズ変更
IMG_7897_サイズ変更
IMG_7916_サイズ変更


国宝 瑠璃光寺五重塔

萩から山口市に向って帰ります
山口に住んでいた時には来られなかった場所です
IMG_5891_サイズ変更
IMG_5843_サイズ変更
日本3名塔の一つです。綺麗です~
ここは香山公園の中で、香山墓地も敷地内にあり、やっぱり毛利家のものです。
子供たちも年中、毛利庭園(防府)で遊ばせました。

IMG_7807_サイズ変更
朝じゃないから蓮の花もチラホラの開花でした

IMG_5867_サイズ変更
『うぐいす張りの石畳』 この辺りで手をパンパンと叩くと美しい音がこだまの様に返ってきます

広い敷地の中に・・・・きのこが生えていました~
IMG_5870_サイズ変更
なんていうキノコだろう?

IMG_5880_サイズ変更
出てきた時はボコボコしています

IMG_5881_サイズ変更
卵みたいにつるつるになり・・・

IMG_5883_サイズ変更
茎が伸びてきました

IMG_5876_サイズ変更
それが段々 膨らんできて

IMG_5877_サイズ変更
ちゃんとしたキノコのなっていました

IMG_5869_サイズ変更
白色からキノコ色になってきました

IMG_7826_サイズ変更
あちこちに生えていたので、観察できました

IMG_5857_サイズ変更
ぐるっと周って又、五重塔に戻ってきます

お昼は香山公園のすぐ横の店『香山』にて、瓦蕎麦を食べました。本当は有名店に行きたかったけど
ちょっと遠いので此処で食べてみました。
主人は有名店と同じだよと言ってましたが。
IMG_5897_サイズ変更
熱々の瓦の上に茶蕎麦が乗っていて、下が焦げてパリッとしてきます。
錦糸卵とネギと肉が乗っていて、
出汁がさっぱりした熱い汁でレモンと紅葉おろしを入れて食べます。
初めての食感でとっても美味しかった・・・
いつも主人がお土産で瓦蕎麦を買ってくるけど、本物を食べないとそれなりに作れないから
食べられて良かったです

道の駅 『萩往還』

道の駅にあちこち寄って行きます。『萩しーまーと』から『萩往還』道の駅へ。
『玄』という見蘭牛のお店は行列になっていました。。。
私の目的は山口の瓦そばだったので、スルーしました
IMG_5807_サイズ変更
IMG_5801_サイズ変更
道を走っていると門が掛かっているので、目立つ道の駅で偉人たちの銅像が沢山ありました

松蔭記念館
IMG_5815_サイズ変更

IMG_5818_サイズ変更
松蔭記念館は無料で入れて音声とともに松下村塾の様子がよく判ります
IMG_5823_サイズ変更
地元の食材や萩特産のもの、みやげ物などが色々売っていて、カットスイカも180円で安く甘かった~

東光寺 & 萩の反射炉

IMG_5744_サイズ変更
毛利家の菩提寺で奇数代の藩主、一族の墓がある場所
3代、5代、7代、9代、11代の藩主たちが眠っています

IMG_5756_サイズ変更
一瞬、凄いものをみてしまった感のあるお墓。さすが毛利家

IMG_5765_サイズ変更
木魚の原型

IMG_5771_サイズ変更
萩にも反射炉がありました。日本で反射炉が現存するのは、萩と韮山だけだそう。。。
世界遺産登録の場所ですが無料でした

IMG_5777_サイズ変更
海がすぐ近くにあります 
韮山反射炉は佐賀藩から技術的な指導があり、完璧に作られたもので実用炉として稼動していた
のに対して、萩の反射炉は試作的に造られたもので、比較にならないほどの違いがあります

萩市 松下村塾

IMG_5718_サイズ変更
吉田松陰が実家の小屋を改造して最初は8畳の塾をつくり教育していた。+10畳半を増築して1年間という短い期間
教育に力を注いだ場所
『世界文化遺産登録』

IMG_5731_サイズ変更
同じ敷地内の実家
下田で海外渡航に失敗して江戸の牢獄→実家に幽囚されたのが1年半。その間も松下村塾で弟子達に教育していた。
たった2年半くらいの間に吉田松陰の教えをそれぞれの弟子達が明治維新で活躍するまでになったんだから、
吉田松陰先生は偉大な人でした

IMG_5733_サイズ変更
とても広い実家です

IMG_5666_サイズ変更
前日に泊まった萩本陣 お風呂が充実している旅館でした
旅館の山の上には足湯をしながらの萩の夜景を見に行きました。
前はリフトで行ったらしいけど、壊れたのでSLみたいな車で行きます

IMG_7688_サイズ変更

IMG_7693_サイズ変更
夏だから足湯が気持ち良いってわけじゃないけど、夜景は海も見えて綺麗でした

IMG_7701_サイズ変更
どうも写真は綺麗に撮れません・・・
IMG_7683_サイズ変更
山口県なのでふぐが出ました。食べてる時はがっついているから花の形になっているのが気付きませんでした



山口県 萩 明倫学舎

萩は勉強の出来る人が多いイメージ。
『図書館』
IMG_5612_サイズ変更
広い校庭と遊具もあり立派な図書館でした
ここを通り抜けると・・・
IMG_5615_サイズ変更
これまた立派な明倫小学校です

旧明倫小学校が観光起点の『萩 明倫学舎』です。まだ出来たばかりみたいです。
本館には観光インフォメーションセンターがあり無料で入れます
西側1F,2Fは幕末ミュージアムで有料300円

IMG_5630_サイズ変更
この木の校舎って懐かしくもあり学校生活を思い出しますね

IMG_5627_サイズ変更
教室ごとに様々な萩を紹介しています

IMG_5629_サイズ変更
お店も文化祭を思い出す感じ

IMG_5637_サイズ変更

IMG_5636_サイズ変更
こんな教室を見たら、すかさず教壇に上って先生の格好をする主人です

IMG_5653_サイズ変更
小学校時代はガリ版で印刷したなぁ~懐かしい・・・

IMG_5658_サイズ変更

萩の火山の様子やジオパークセンターもあり、観光する前はここに寄って下調べしてから観光する方がいいです

山口県 萩の城下町

世界遺産『 明治日本の産業革命遺産 』
IMG_7658_サイズ変更
萩の城下町には木戸孝允の旧宅や高杉晋作宅など、松下村塾の生徒だった偉人達の家がありました
高杉晋作広場には銅像がポツンと立っていました

IMG_5608_サイズ変更
城下町のあちこちに萩焼きの陶器を売っています

IMG_5601_サイズ変更

菊屋家住宅
IMG_5560_サイズ変更
菊屋家住宅は立派なお屋敷で重要文化財です

IMG_5572_サイズ変更
「番頭さーん!」っていう声が聞こえてきそう・・・
通りを歩いている人がすだれ越しに見えます
IMG_5567_サイズ変更
トイレも畳が敷いてありました
IMG_5584_サイズ変更
サテツの後ろ側が蔵ですね

IMG_5597_サイズ変更
今日も暑かったので一休み。。。
『さくら木』という小さな喫茶店に入って夏みかんのカキ氷を食べました。
萩といえば 夏みかん! この苦さが暑い夏にはピッタリですっごく美味しくて
上に乗っている夏みかんソフトクリームもさっぱりしているので、ホント美味しかった~

山口県 青海島

IMG_5513_サイズ変更
日本海側の青海島。日本の渚、百選に選ばれている海です。
スキューバーダイビング出来るみたいで沢山の人が水中に潜っていました。
あー私も潜りたい~

IMG_5483_サイズ変更

遊歩道を登って海を見ると綺麗さがわかります
IMG_5486_サイズ変更
綺麗な海だから魚もくっきり見えるでしょうね~

IMG_5497_サイズ変更
水墨画の風景みたいな場所もありましたが、ちょうど曇ってきてしまい、上手に写真撮れませんでした

IMG_5514_サイズ変更
ここの駐車場は有料500円で、管理しているおじさんが、ずっと喋り続けている芸達者な面白い人でした
自転車の後ろのりを披露してくれています
その前にはジャグリングも見せてくれました

IMG_5465_サイズ変更
この猫、ももちゃんがまたまた芸をするというので見ていると・・・・
まず、おやつをあげると高い場所に上り、おじさんのラッパの演奏と共に
尻尾で『さようなら』と振ってご挨拶が出来ました。
とっても暑い中、猫ちゃんも大変だなぁと思いながらも、そんなに嫌がっていなかったし
可愛かったです。
所さんの笑ってこらえてとか、地元の番組によく出演するそうで8/5も遠くに行きたいという番組に少し出演するそう・・・
来ることはもう無いと思うけど、ここは水が澄んでいて泳いでみたくなる海でした

山口県 北長門海岸 千畳敷

北長門海岸国定公園 千畳敷 日本海も綺麗ですね~
IMG_5459_サイズ変更
風力発電の風車が立っていて風情ある景色になっています

IMG_5442_サイズ変更
IMG_5444_サイズ変更
IMG_5452_サイズ変更
主人がいつも四つ葉を探して見つけだします。

IMG_5435_サイズ変更
暑いので冷たいものが欲しくなる・・・
IMG_5461_サイズ変更
IMG_5526_サイズ変更
「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう
「ごめんね」っていうrと 「ごめんね」っていう
・・・こだまでしょうか いいえ、誰でも

この詩を見ると東北の大震災の時、この詩がいつもテレビ画面に流れていたのを思い出しました

IMG_5531_サイズ変更
金子みずゞ記念館にはツバメの巣がいくつもあり、中を見ると餌が欲しくて
首を長くして待っている子供たちが居ました。
可愛いです

元乃隅稲荷神社

角島からほんの少し走った場所にある 『元乃隅稲荷神社』
IMG_5390_サイズ変更
まず最初にお賽銭を入れてきます
IMG_5398_サイズ変更
鳥居の高い場所にあるのでお賽銭が入りません。
入ったら願いが叶うというのですが、皆もまったく入らず、私も見当違いな後ろに放り投げてしまいました

IMG_7577_サイズ変更
主人は一発で入り周りから「わぉ~!」と歓声が沸きました。「こんなの簡単だじゃ!」と得意顔。
IMG_5393_サイズ変更
鳥居が海まで続いています。123基(ひふみ)あるそうです
IMG_5400_サイズ変更

IMG_7580_サイズ変更
鳥居と鳥居の間から見える海が綺麗~
IMG_5411_サイズ変更
ここは外国の観光客の人に人気ある場所みたいです
IMG_5424_サイズ変更
溶岩から出来ている場所なので伊豆に似ています、水も透き通ってる~
IMG_5428_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更
ここには龍宮の潮吹という場所もあるけど、この日は凪で吹いていませんでした
IMG_5432_サイズ変更
朝早く出てきたので渋滞に掛からず、見学できました

山口県 角島大橋

博多からレンタカーを借りて山口県へ。
3連休なので早めに家を出ました。朝4時に起きたときに博多山笠祭りのTV放映をしていて最終日の今日は
もう山笠も観客も集まっていて、こんなに大勢の人がいったい何時に起きて此処に集まっているんだろう?って思いました。
博多のTVは山笠祭り一色です。

下関関門海峡の橋を渡って2時間くらいで山口県日本海側へ。

角島大橋を渡ってみました(無料)IMG_7562_サイズ変更
IMG_7548_サイズ変更
沖縄みたいに綺麗な海です
IMG_5368_サイズ変更
IMG_5369_サイズ変更
展望台もあり良い天気で良かった~

IMG_5334_サイズ変更
IMG_5343_サイズ変更
島の先端にある角島灯台
IMG_5344_サイズ変更
IMG_5345_サイズ変更
イカがぐるぐる回りながら乾燥されていました。
山口県もイカが沢山捕れるみたいです
日本海側だけど、すごく綺麗な海です

行列の店

多牛_サイズ変更
焼肉 多牛
いつも行列の出来る店で2時半になると名前を記入する予約板が出てきてOPENは5時半から。

マンションの直ぐ近くだから帰り道、記入して5時20分に家を出ます。

前回は上カルビ【690円】が宮崎牛でしたが今日は鹿児島牛でした。

一人2人前までしか注文できず私達は一皿ずつ注文で丁度良い・・・

後から追加できませんがと念を押されたけど、上ミノとかホルモンと混ぜて、胃の中で丁度良くなります。。。。

良いお肉は歳になるとあんまり食べられない・・寂しいですね~

IMG_5250_サイズ変更
次の日は行列のとんこつラーメンの店  「一双 」へ。
一人で並ぶのは勇気が必要だったけど、たまたま主人の仕事がひと段落したと
電話が入り珍しく一緒に並んでくれたので入る事が出来ました

IMG_5251_サイズ変更
主人は他の店とそんなに変らないよと言ってましたが、私は期待が大きくて・・・
まぁまぁ美味しいけど行列ほどって思ってしまいました。
でも替え玉100円で2杯目もペロッと食べてしまい、やっぱり美味しかったのでしょうか・・・
スープが出汁が効いてるけどあっさりしていました

博多山笠祭り

掛川付近は新幹線の窓が叩きつける雨で何も見えなかったけど浜松は降っていないんだから局地的な雨だなぁと感じました。
博多は晴天で暑すぎる~ちょうど博多山笠祭りで集団山見せの日でした。

博多駅山笠

右側に福岡市長、左側に麻生太郎財務大臣でした
この暑さの時期に長い期間担ぐんですから体力ないと出来ない祭りですね。
水を掛ける場所にいるとこっちもびしょびしょになります
会社の人も参加してるみたいだけどこの時期前には体型も引き締め運動するみたいです。確かにお腹がポタポタしてる人は重そうだもん。
タクシーの運転手さんがこの祭りは全国からゲイの人が集まるって言ってました。確かに男の人のお尻が沢山あるからね(-.-;)y-~~~

柚木の郷

近くに出来た温泉施設『柚木の郷』に行ってみました。温泉だけなら850円、岩盤浴を入れると1850円位で部屋着+バスタオルが付き、3階のリラックスルームや本が沢山あり寛ぐ部屋にも行けます。
温泉は立ち湯や炭酸温泉が私的には気に入りました。緑を取り入れているので1号線沿いとは思えないまったりした感じ。
岩盤浴も韓国のサウナみたいな所や彩石を引き詰めたもの、漢方薬を吊した部屋やトロッコで熱い石を乗せて来るもの等、色々な部屋があります。10分入っては冷蔵庫の部屋に入り、また違った岩盤浴に入ってきました。熱くて苦しいけど運動したみたいな充実感。
普通、岩盤浴にはお水が用意されてると思ったけど、此処では購入しなければならずサービスはイマイチ。温泉のタオルが無いのもイマイチ。
でもお客さんが少ないし床も木の感触が良くて雰囲気はとても良いです。平日だから良かったのかも。

しずもーる西ヶ谷

西ヶ谷ゴミ処理熱を利用している施設でフュージングを体験してきました
sizumo-ru.jpg
土台の形をペンで書くと先生が切ってくれて、ただその上に綺麗な色のガラスを乗せていくだけ。
キラキラしているガラスを選ぶのが楽しくて、ちょっと癒されてきました。
一日かけて焼いていくので当日は貰ってこられませんが、どんなになっているか楽しみです
友達はさっそく貰いに行ってきたよう・・・
IMG_9960.jpg
ネックレスが可愛く出来上がってますね~もっとガラスが溶けるかと思っていたけど
いい感じです
IMG_9905.jpg
他にもグラスアートやつるし飾り、ウッドバーニング、布おもちゃ、他色々あるみたいです
IMG_9908.jpg
これも生徒さんの作品でしょうか?
IMG_9899.jpg
2階の図書室みたいなところでは一人3冊まで持ち帰ってもOK.
借りるんじゃなくて貰うんです
要らなくなった本を寄付してもOK
IMG_9896.jpg
館内には410円で入れるお風呂もあり、温泉だったんです。焼却熱を利用してるだけかと思ったら
温泉掘ったみたいです (入らなかったですけど・・・)
外に足湯もあり温泉でした。12時から13時までは温泉を入替えるので入れませんでしたが、
10分くらい浸かってきました
休みも多いので(月、火曜)行くなら調べてから行った方がいいです・・・是非また行きたいなぁ

千代商店のラーメン

IMG_5203_サイズ変更
清水の先代商店のラーメンが凄く美味しい!
各地の味噌にこだわっていてネギ味噌ラーメンんは格別。
カレーラーメンはジャガイモを揚げてあり、美味しかった・・・
付いてきたサラダも量も多く食べ応えがあり、味噌プリンもお腹一杯だけど
美味しく食べられました

IMG_5197_サイズ変更

IMG_5199_サイズ変更

IMG_5194_サイズ変更

あかりともるよる

三保の松原で『あかりともるよる』イベントがやっていました
世界遺産になってから駐車場が広くなったので十分入れるかと思ったら、遠くの駐車場に回されそうに
なったので、また戻って違う道から入ったら近い場所に停められました
まだまだ明るいのに蝋燭の火は灯っていました
IMG_5134_サイズ変更
日本らしい音楽が聞こえてきました
IMG_5147_サイズ変更
海岸ではキャンプファイヤーみたいに木を並べて燃やしています
IMG_5144_サイズ変更
この時期は19時にならないと暗くなりません。
三保の松原は平たい石が多くあり石投げしようと思ったけどキス釣りしていたので止めて
どっちが多く石を積めるか・・・・主人が17個摘んで・・・私の負け~
IMG_5160_サイズ変更_サイズ変更
だんだん暗くなってきました
IMG_5168_サイズ変更
IMG_5170_サイズ変更
IMG_5180_サイズ変更
TSNG3810_サイズ変更
小学校の児童が自由に書いた絵や、企業の蝋燭など、とっても綺麗でした

千頭駅トーマス電車

IMG_5084_サイズ変更

IMG_5089_サイズ変更
千頭駅に向かう途中の道に鹿がいました。車を止めて歩いて近づいても逃げません
人間が怖いものだと認識していないんでしょうね。すごく可愛いです
主人が交通事故に遭わなければいいけどって言ってたけど
山葵沢で見つければ駆除しなければならない現実。。。厳しい生存競争です


IMG_7434_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更
千頭駅にはトーマス電車が並んでいました、時間になるとトーマスが電車の先頭に付いて走るんです。
子供が小さい時に見ていたので懐かしいです

IMG_5124_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更
SLも煙を上げています

IMG_5113_サイズ変更_サイズ変更
運転席に乗せてもらいました。石炭を入れる釜の中には真っ赤な炎みたいな石炭が奥の方まで
あり、熱くて熱くて・・・石炭を足していくのはとても重労働です

千頭駅までの道はクネクネして細いので私は運転できないわぁ・・・主人は仕事で1ヶ月に1回は来ていたと知り、
ビックリしました。
こんな細い道しかないんだから、運転が上手じゃない人は大変だと思いました。

帰り道では猿が2匹道路を横切っていたと主人。
熊に注意の看板もあり、静岡市だけど北の方だから山なんだ~と実感して帰ってきました

とくら

IMG_5074_サイズ変更


IMG_5069_サイズ変更

瀬名にこんな蕎麦屋さんがあったなんて・・・・
こじんまりした店でしたが天ぷらも蕎麦も美味しかったです

掛川ドライブ

紫陽花でも見に行こうという事になり、掛川の本勝寺へ
IMG_4987_サイズ変更
茶畑は綺麗ですね~
IMG_7346_サイズ変更
黒田家というここら辺を治めていた大名の家

IMG_4974_サイズ変更

IMG_4959_サイズ変更

IMG_4965_サイズ変更
梅雨なのに雨が少ないので紫陽花が元気ありません
本勝寺は紫陽花寺です

IMG_4984_サイズ変更
この寺の門が天然記念物の山門で2本の木が伸びて門のようになっているんです。。。
頑張っている2本の木です

IMG_4975_サイズ変更
お腹が空いたので寺の中にある『地蔵庵』へ
IMG_7382_サイズ変更
IMG_4982_サイズ変更

味噌味蕎麦の実や蕎麦がきもあり美味しかったです

掛川城のユリ

IMG_7397_サイズ変更
掛川城周辺をぶらぶら。ここは掛川城御殿という所だったかな・・・
ステンドグラス館は写真NGでした(小さな空間です)

IMG_5029_サイズ変更
2階からは掛川城が見えます、庭園が広くて素敵でした
IMG_5034_サイズ変更
この中にはカフェもあり落ち着きそうな感じ

IMG_4997_サイズ変更
IMG_7420_サイズ変更
掛川城の周りには鮮やかな百合が咲いていました。
ゆり園に行かなくても此処で十分です
IMG_7415_サイズ変更

函南道の駅

IMG_4673_サイズ変更
伊豆縦貫道の入り口に出来た函南道の駅。中がゆったりしています
みやげ物や地元野菜の販売とレストランがあり、一休み一休み。
叔母やRさんが実家の手伝いをしてくれる為に送り迎えだけしてきました。
叔母さんは色々大変だったでしょう~お疲れ様でした

生き抜いたY君

いとこのY君は余命が宣告されていたけど、去年12月には静岡から
車を運転して伊豆まで行って従兄弟会に出席しているし、埼玉でも兄弟会をしたり
千葉の叔父の別荘にも行ったり、娘のバスケ仲間と会ったり・・・・・
行くのは無理かと凄く心配していた与論島での娘の結婚式にも先月出席できて、精一杯の命を
全うした感じで空に旅立ちました。

いとこ会第2回目は東京在住が多いから、いとこの娘の店でやろうかな・・・なんて考えていたし、
東京の叔父も「又今度○○を連れて行くから宜しく」とY君に言われていたので、そろそろかなぁと電話を待っていたのに
訃報の電話でビックリしたと言っている位、元気だったから・・・なんかショックでした

与論島からもSちゃんの義親や兄弟が来てくれて家族葬にしたけど親戚も多く盛大な葬儀でした.
6月9日死去 享年61歳
IMG_9585.jpg
空の上でもなんか活動的に色々な事をしていそう・・・・
ご冥福をお祈りいたします




沼津港ランチ

IMG_4867_サイズ変更
日曜なので沼津港近くの駐車場は渋滞です
やっと駐車して魚河岸の『千本一』というお店で桜海老かき揚げ丼にしたら、
静岡でいつも食べるかき揚げでは無く、桜海老一つ一つばらばらで揚げてあり
、50代の私の胃には辛いものでした・・・衣はほんの少しで桜海老をまとめて揚げる静岡のかき揚丼の方が絶対美味しいです。
出汁も付いていて最後はひつまぶしの様にして食べ、これで少し食べられました。

IMG_4866_サイズ変更
主人はアジ、生しらす、桜海老の三色丼。これは美味しかったです。
ここのお店では駐車券を見せると200円をキャッシュバックしてくれます

IMG_4872_サイズ変更
近くの展望水門『びゅーお』
入場料100円以下なら上がってみようと歩いて行ってみたら100円!
IMG_4877_サイズ変更
IMG_4874_サイズ変更
やっぱり高い所から見下ろすと地形が判ります
IMG_4882_サイズ変更
ここは風がすごく強いので松も斜めになってしまってる~


クレマチスの丘

叔母たちを伊豆に送り届け、静岡に戻る途中、良い天気だったので長泉町のクレマチスの丘に寄ってきました。
IMG_4816_サイズ変更
この庭園と美術館セットの入場券1200円、JAF会員なので100円割引(スマホにアプリを取り入れているので、窓口で必ず出しています)
他にもIZU PHOTO MUSEUM や色々な美術館、日本料理店、レストラン、本屋さんがありました。
クレマチスの丘
庭園に入る前に草間弥生の模様に似てるなぁ~と思ったら、やっぱりそうでした
クレマチスの丘2
クレマチスも丁度見頃で色々な種類があり、とっても綺麗です
薔薇もあります
IMG_4728_サイズ変更
この後ろ側も凝っています
IMG_4780_サイズ変更
こんな所に階段が・・・・下りるとちょっと一瞬ビックリします。
見てのお楽しみ。
お花と彫刻を楽しめる場所でした。本屋さんも美術的なものが多く、ずっと見ていたくなります
此処に寄るつもりが無かったので、日傘も日焼け止めも無かったから又シミが増える~でも行って良かった。。。

ゴーヤ

image11.jpg
今年はGW前にゴーヤの苗を植えたので、暑くなる前に伸びてくれそうです

image12.jpg
アマリリスも勢いよく咲きました

image13.jpg
ダヤンの切り絵・・・無心になれるのでストレス解消法としてもいいかも!

母の日ランチ

今年の母の日は子供たちが「じぶん枕」をプレゼントしようかと言われたけど
今の枕が気に入っているので私がリクエストしたランチをご馳走してもらいました
ホテルアソシアの梨花で中華バイキングに行ってきました
注文してから熱々の料理を持ってきてくれるので落ち着いて食事できます

小さなお皿で少量ずつ持ってきてくれるので、私達にはぴったりですが、
それでも小食な私達?に「少ない量なので2皿注文したらどうですか?」と言われても
長女は「一皿で良いです!と。
一皿を3人で一口ずつ頂いてると段々お腹一杯になってくるので1皿でよかったね~と。

image1_20170526104237f3c.jpg

帰りにアプレシオでカラオケをして、次にダーツを少しplay.

長女にやり方を教えてもらってから3人で競いあい、ほぼ同じ点数・・・
真剣にやるので右手が痛いことも忘れていましたが、治りかけていた右手がまた痛くなってきた・・・
でも楽しかった~ありがたいありがたい。

image14.jpg

この頃、少し外に出てみたいなぁと思うライちゃん

キリン一番絞り「静岡で乾杯」

お友達のご主人が『静岡に乾杯』というキリンビール主催、一番絞り飲み放題のパーティに当選して
私も誘って頂き日本平ホテル屋外に行ってきました
屋外だからきっとテントは張ってあるけど暑いだろうなぁと思っていたら、全部囲ってあるテントで冷房が効いていて立派なものでした
IMG_4260_サイズ変更
まずは受付。当たった人は自分を入れて4名まで入ることが出来ます。
4000人の応募で50人当選なんだから、ご主人さん凄いわぁ!感謝感謝!
一番絞り飲み放題だけかと思ったら、つまみも充実しており

一番絞り
一人一つの弁当とおつまみは・・・IMG_4263_サイズ変更
ブランド豚肉がそれぞれのテーブルに運ばれてきます

葉しょうがが美味しくて、お替りをしてしまいました
一番絞りも冷えていて美味しくて・・・・結構飲んだと思います
この『静岡に乾杯』イベントは1回目だと聞き
来年は私も頑張って葉書応募しようと思いました。

IMG_4264_サイズ変更

ラジオでは有名の方がMCをされていて、缶ビールで乾杯したり、静岡第一TVに生の声を入れたり、盛り上がっていました
IMG_4276_サイズ変更
支社長達も一つ一つテーブルを周って、声を聞きサービスしているのを見ていると頑張っているなぁと思いました
一番絞りも冷えていて美味しかったのでお替りしてしまい、結構酔って帰りのバスで帰宅。
お土産も付いていました
IMG_4279_サイズ変更
結構酔ったなぁ~
来年も当たればいいなぁ~幸せな一時でした

天竜川

IMG_4196_サイズ変更
水窪の行き帰り、いつも天竜川って綺麗だなぁって思いながら通ります

水窪

毎年、叔母の家のお茶摘みは親戚が集まって賑やかにやっていて
母は忙しくて今まで行けなかったので、今回は体が動けるうちにお茶摘みを体験したいというので
私が伊豆に迎えに行きました。
そして家で一泊して次の日は主人も博多から来ていたので水窪へ。

IMG_4036_サイズ変更
叔母や叔父が頼まれている製茶工場を案内してもらいました。
切断したり蒸したり乾燥させたりと、色々な工程があるんですね!
IMG_4039_サイズ変更
茶葉もお茶にすると1/5になってしまい、Kgで手数料も掛かるので、商売にするのは難しいなと
思いました。
IMG_4055_サイズ変更
個人別にお茶が出来ています。
この工場があるからお茶に出来るけど、働いている人は高齢者であとを継ぐ人がいないらしい・・・
機械の使い方や蒸す加減とかあるから難しいし・・・お茶って大変。
叔母の家の茶畑は山の上にあり、めちゃくちゃ美味しいから
いつまでもこの工場が動き続けて欲しいなぁ
IMG_4061_サイズ変更
ここの茶畑も叔母が管理している所。もと実家

主人はいつも水窪に行きたいと言っていて、美味しい蕎麦やこんにゃく煮物、モツの美味しい店もあり
堪能できて良かったと思う
今回は茶摘の時期で忙しいので山小屋バーベキューは出来なかったけど又やりたいと申しております・・・
大変お世話になりました。

次の日の朝、お茶摘みがあれば手伝ったけどお休みだという事で母を水窪に置いて帰ってきました。
IMG_4076_サイズ変更
NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』のゆかりの場所、高根城へ行ってみました
高根城公園の方からだと遠いです
行き方が2通りあって
叔母が教えてくれた方と違った所に最初行ってしまい、広い駐車場からだと結構歩くし
山の中の草が嫌だったので、戻って水窪中学の前を通る方に行き直しました

IMG_4083_サイズ変更
朝早いから誰も居ません。休日は観光客が結構きて狭い道なので大変なんだと思います
IMG_4084_サイズ変更
長ーい滑り台が有り、帰りはこれに乗って降りてくればいいのか・・・と思いながら登っていきます
IMG_4088_サイズ変更
IMG_4093_サイズ変更
叔母は「ここら辺はヒルが多い」と心配していたみたいだけど、全然大丈夫でした
でも蓑虫のまだ小さいのがあちこちにぶら下がっていて、それを除けながら進んでいきます
IMG_4095_サイズ変更
歩いて5分~10分で着きました
IMG_4119_サイズ変更
水窪の町が一望できます
IMG_4127_サイズ変更
ホントに小さな山城です


IMG_4134_サイズ変更

後醍醐天皇の孫・伊良親王を守るために築城したといわれています。
山の下には河内川と水窪川が流れ天然の堀となり、まさに城を守るには絶好の立地だったのです。
今川家や徳川家、武田家の三家に挟まれます。
どの家に従うべきかで内部分裂がおこり、最終的には武田家の配下に組み込まれたようです。
武田家は私達の祖先だと父方の親戚が言っていました


IMG_4149_サイズ変更
ここらへんに多く生息している食虫植物も沢山生えていました。
伊豆の山とは違いますね
IMG_4152_サイズ変更
こんな虫が蜘蛛の糸みたいなのを伸ばして、あちこちに居るから注意です
帰りの滑り台は使用禁止でした・・・・

海ノ中道公園

沖縄に行ってきたばかりで体を休める休日にしようと思ったら、博多は快晴の予報。
勿体無いので海ノ中道公園に行ってきました
IMG_3896_サイズ変更
IMG_3897_サイズ変更
ゴールデンウイーク中なので様々なイベントをやっているようです

IMG_3939_サイズ変更
IMG_3926_サイズ変更
この公園は広くて自転車を借りようと思ったら、全部使われていて歩いてまわってきました
IMG_7286_サイズ変更
ガーベラの色はとっても華やかで綺麗~
IMG_3951_サイズ変更
ネモフィラ絨毯の見ごろは少し過ぎていましたが、やっぱり綺麗です
IMG_3998_サイズ変更
此処に来たらリス猿も可愛いけどクモ猿を是非見て欲しいです。
いつも立ってあるくクモ猿がいるんですが、ホントに面白く姿勢よく人間みたいに歩きます
いつも元気で活動的です
IMG_4011_サイズ変更
博多駅に帰ってきて「鳥皮大臣」の焼き鳥が食べたくなり、博多KITTE地下にもこのお店が入ったので
食べてきました。
初めに必ずキャベツが出てくるので、キャベツを食べてから焼き鳥を食べます
「たれ」「シオ」だとシオの方が好きだけど、10本ずつ注文してもペロッと食べてしまいます
皮なのに、グニャっとしてなくて噛み応えがあるので大好きです

IMG_4021_サイズ変更
博多駅ではビールのイベントをやっていて、3種類のモルツビール(600円)安いので又飲んできました
IMG_4019_サイズ変更
暑いから美味し~
司会の人は西日が暑そうで日に焼けてしまうだろうなぁと思いながら、見ていました。
ビール酵母を食べてみたら甘いなぁと感じました


おきなわワールド

IMG_3702_サイズ変更
初めての沖縄なのでここも予定表に入っていました。
IMG_3720_サイズ変更
ハブ館には生きたハブが三角の顔をして動いていました。海蛇も沖縄の海には多いらしくハブの8倍の猛毒らしいです
ハブのショーを見に行きました。。。昔はハブとマングースの戦いが有名ですが今は動物愛護団体の方から禁じられていて
現在はマングースと海蛇の泳ぎの速さを競わせます
マングースが犬かき泳ぎでとっても可愛くて笑えました。

IMG_7181_サイズ変更
お客さんの近くでハブを見せるので一番前の席は危ない感じです

IMG_3761_サイズ変更
沖縄の鍾乳洞もこのパークの中にあります『玉泉洞』
本州の鍾乳洞とは違って鍾乳石が太くて沢山ぶら下がっています
出来る速さが違う感じです
平均温度が21度で丁度良い
IMG_7200_サイズ変更
IMG_3787_サイズ変更


IMG_3815_サイズ変更
この下に長く深い鍾乳洞があるんです。沖縄戦の時も此処に隠れた人もいるんじゃないかと思いました。
ここなら水が十分だし温度も一定だし。。。でも食物は必要だったでしょう・・・
そんな事を考えながら見学してきました。
ひめゆり隊で生き残った人のビデオでは水が飲みたくて汚い水と判っていても飲まなければ死んでしまうので
飲んだら凄く臭くて・・・今考えたら人間の汚水や色々なものが混じっていたと言っていました。
この鍾乳洞の水はとっても透き通っていて、こんな水なら良かったのにと思いました

IMG_7218_サイズ変更
 この後、スーパーエイサーという沖縄の踊りを見たり、琉球グラスを作っているのを見たりしました。

琉球グラスにピンポン玉が入ったらそれを貰えるゲームを前の子供二人がやっていて、ゲットしていたので
私達も500円で5個ずつ投げてみたけど・・・・ダメだった~
IMG_3843_サイズ変更
王国歴史博物館 色々なシーサーが居るんですね
ここのバイキングレストランは色々な種類があるのに1300円で美味しかったです

IMG_3846_サイズ変更
IMG_7235_サイズ変更

最後に首里城を見ようかと思ったけど、ひめゆりの塔で時間を沢山とってしまったので
今日はあえて行くのを止めました。。。。
また次に行くときに今度は首里城に行く目標が出来るからね

IMG_3886_サイズ変更
那覇空港18時05分→福岡空港19時45分着 博多駅まで地下鉄2駅なので便利です
また再度沖縄にいきたいと思いました


ひめゆりの塔

沖縄旅行最終日。今日は最初にひめゆりの塔へ行きました
まず献花のお花を買って祈ります

IMG_3658_サイズ変更
この穴は防空壕かな?って思いながら、ひめゆり平和記念資料館へいき、色々見てきました
ひめゆり学徒隊の生き残った方の証言ビデオや沖縄戦争の実際のことなど
戦争の悲惨さを伝える漫画での映画を見たり・・・その当時の写真をみたりして戦争はどんなことがあっても
起こしてはいけないと思い知らされます
この壕を帰り際にまた見ると心が痛くなりました
IMG_3670_サイズ変更

資料館で見学している間に大雨が降ったようで出る時には止んでいました。



近くの道路に学徒隊○○とかの看板があり、気になったので探してみました。
ヌヌマチガマ→って書いてあったけどたどり着くことが出来ませんでした。
IMG_7147_サイズ変更
ガジュマルの森みたいな所についてしまいました。
すごい太い木でやっぱり沖縄ですね

IMG_3687_サイズ変更
IMG_3691_サイズ変更
あちこちに壕があり、沖縄の人はここにも隠れたんじゃないかな。
戦争の犠牲が大きすぎると思いました

ヌヌマチガマ
ここは長い自然洞穴で負傷兵たちの手術を行ったりした場所だと書いてありました。
手術台、病室、2段ベットがあり負傷兵が増えていくにつれて、食料や薬も足りなくなり
地べたに稿をひいて負傷兵を寝かせていて、ひめゆり学徒生も動員されていて
「切断した手足が重かった」とひめゆり資料館で生き残った人の証言があり、悲惨な状況だったことがわかります。
アメリカに攻められて最後には全員解散という事になった時に負傷兵や負傷したひめゆりの女学生らを
壕に残していかなければならなかったこと、負傷し残された人の思い、残していく辛い思いは生きている限り、ずっと心から
離れないと思います。
戦争は悲惨すぎます

ずっと昔の事ではなく、私達が生まれるほんの少し前にこんな事があったなんて信じられない気持ちです。
この地区の住民は半分以上亡くなったそうです。
ひめゆり平和資料館はみんなに戦争の悲惨さを知ってもらう場所だと思いました




今帰仁城跡(世界遺産)

ちゅら海水族館近くの今帰仁(なきじん)城跡へ寄ってみました。
この字をみて なきじん って読めない~沖縄は難しい漢字の読み方が多い場所だわぁ
IMG_7037_サイズ変更
低い石垣の中にお城があったんですね
IMG_7039_サイズ変更
ちょっと万里の長城みたい・・・
小屋みたいな所があり、拝む場所だというのでお祈りしていきました
沖縄には神社がないのでこういう場所で祈るんだよと管理している方が言ってました
IMG_7045_サイズ変更
北山を治めた国王の城だそうです。海も見えますがこの時間になって空がゴロゴロ鳴り出し
一雨きそうでしたが、すぐ晴れたり曇ったりで雨は降りませんでした

IMG_3587_サイズ変更
さとうきびを搾る機械があったり、シークワーサーのジュースやカキ氷も柑橘系で
おいしそうでした

またレンタカーで移動します
沖縄在住の会社の方がこの旅予定表を作ってくれてあり、
古宇利島に掛かる大橋が綺麗だからと書いてあったので渡ってみました

IMG_3597_サイズ変更
両側の海がとっても綺麗でした。。。なんかカメラの設定がおかしくて青っぽく写ってしまいましたが・・・
IMG_3600_サイズ変更
海水浴している人も多く、白い砂浜と青い海でホントに綺麗~

IMG_3607_サイズ変更
島の反対側にはハートのエンジェルという石が有名で予定表通りに、そこに行ってみました。

「もっと広く道を作ればいいのにね」と言いながら細い草むらを通り抜けていきます。
IMG_3614_サイズ変更
ここも砂浜にハート型の石がちょこんとあって若い人が沢山写真を撮っていました。
当然私達も頑張って撮りましたよ!
IMG_3610_サイズ変更_サイズ変更
CMロケ地になった所で恋愛祈願にくるそうです(ティーヌ浜)
ちょっと曇ってたので晴れていたらもっと綺麗に撮れたんですけどね。

帰り道、「イオン(ライカム)の水槽が大きいよ」と主人がいうので寄ってみました
IMG_7098_サイズ変更
水族館みたいです~
反対側にエレベーターがあり屋上から下ってくると周りがガラス張りだから海の中に入っていく感じ。
知らずに来たら感動するかもです
IMG_7101_サイズ変更_サイズ変更

IMG_7120_サイズ変更
種類が多く、大きな魚も居てずっと見ていられます
IMG_7125_サイズ変更
泡盛の種類も多いです。樽で買うと高いですね!
IMG_7126_サイズ変更
試飲の種類も多く、こんなに飲んだら酔っ払ってしまいますね
昨日、泡盛を主人が注文し私も一口飲ませてもらったけど美味しかったです
酒の強い主人でさえ、泡盛は強いわと言います
今日、今帰仁城跡でアンケートを書くだけで泡盛1本頂いてきました。
琉球泡盛アルコール度数30度で今帰仁酒造のまるだいと書いてありました
(まだ開けてませんので味は?です)沖縄では泡盛がとっても身近です

「屋上からの眺めも良いよ」と主人。行ってみたけど、曇ってきたので残念。
晴れていたら海が一望できるし、きっと綺麗だと思います。
とっても広いイオンでした
IMG_7128_サイズ変更
那覇のホテルに帰ってきてテレビを見ると名護市では大雨洪水警報が出ていて
川の中州で遊んでいた人達20人以上が取り残されて救助の映像でビックリしました。。。。
名護市を通り越して行く時には雲が厚いなと思ったけど、北の方は晴れていたし
良い場所を観光していて良かったです




熱帯ドリームセンター

ちゅら海水族館の入場券があると子供たちは無料で大人も半額の300円位だったかな・・・
無料送迎バス(行きだけ)が走っていたので乗ってみました

IMG_3459_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更
かなり広い植物園です
南国

IMG_7003_サイズ変更



IMG_7010_サイズ変更
南国2
このドリームセンターから、おきなわ郷土村を抜けて歩いて駐車場まで戻ります。
やっぱり沖縄は暑い・・・
IMG_3497_サイズ変更

IMG_3502_サイズ変更

IMG_7021_サイズ変更
ちゅら海水族館を含むここら辺一帯が海洋博公園というらしいです。
昔の奄美、与那国の民家やノロの家などが建っています

IMG_3520_サイズ変更
IMG_7030_サイズ変更枝に直接大きな花が咲いている木・・・あちこちに有りました








ちゅら海水族館

今日は那覇から遠くのちゅら海水族館に行ってみました。
ホテルを出るのが遅くなってしまったので少しだけ渋滞に掛かってしまいました。。。

でもETCを使っていたので高速を出る時には200台位抜かすことが出来ました・・・・と言うより、
ETCカードを使っていない車が多いことに凄くビックリしました。

名護市を通過する時には雲が厚くて天気悪いかなと思ったけど

北部に来たらとっても良い天気!
IMG_6921_サイズ変更
こどもの日なのでお客さんが多くて遠くの駐車場に回されました
でもエメラルドビーチ沿いで色々写真が撮れて良かったです

IMG_3362_サイズ変更
IMG_3359_サイズ変更
IMG_3380_サイズ変更
暑いけどまだ梅雨には入っていないらしい・・・
ゴールデンウイーク明けから7月初めまで沖縄の長い梅雨が始まるそうです

IMG_3389_サイズ変更

ちゅら海水族館に着きました~入場していないのに海側に海亀やマナティが泳いでいました。
これは誰でも見られるんですね

IMG_3531_サイズ変更

此処から見える島は伊江島。次女が修学旅行で宿泊した島です。あの尖った山にも登った写真があったなぁ・・・

長いエスカレーターを上って行くと入口があり、大きな水族館です

IMG_3421_サイズ変更
ジンベイ鮫が悠々と泳いでいます

熱帯ドリームセンターがこの期間安くなっているらしく、無料送迎バスに乗ってみました
続く・・・









斎場御嶽(せーふぁうたき)

IMG_3248_サイズ変更

沖縄県南城市の斎場御嶽
駐車場から少し歩いて登るのだけど、この日は暑くて蒸しています
琉球王国最高の聖地であり、此処は祈りの場所でビデオを見てから入場します。
IMG_3249_サイズ変更
ビデオを途中から見たので、写真を撮っていいのか?・・・
この森の中を歩いていきます
IMG_3267_サイズ変更
神の島(久高島)から白い砂を運びいれ全体に敷きつめ祈りをささげていたみたいです。
私達も色々祈ってきました
沖縄戦で砲弾によって出来た穴もそのままにしてあります

IMG_6872_サイズ変更
右下の四角い石にも意味があり、触れることも禁じられています
マガダマが奉納されていると書かれていました

知念岬公園
IMG_6879_サイズ変更

IMG_3277_サイズ変更

IMG_3278_サイズ変更

IMG_3282_サイズ変更
釣りをしている人もいます、何が釣れるのかなぁ?
IMG_6885_サイズ変更

海が透き通っていて綺麗です

ぱいかじ&海音 IN 沖縄

ホテルでチェックインしてから予約してくれてあった『ぱいかじ』で夕飯。
IMG_6888_サイズ変更
沖縄っぽいお店で従業員の方が民族衣装を着ているので記念撮影してもらいました
ぱいかじ1_サイズ変更
ミミガーとかてびちの塩焼き(豚足)やラフティなど全部美味しかったです
個室で2人だったけど三線の生演奏(島歌や涙そうそう 他)をしてくれて沖縄らしい一時を過しました
IMG_6899_サイズ変更
三線はハブの皮で出来ているのでちょっとザラザラしてて、乾燥すると破けてしまうので
管理が難しそう。ピックは牛の角から作っています。観光客でも1日で弾けるようになるって
言ってたけど難しそう・・・

此処から国際通りへ
タクシーの運転手さんが国際通りにいる人は殆ど観光客だよと言ってました
IMG_6902_サイズ変更
国際通りは賑やかで色々なお店があります
IMG_3299_サイズ変更
島ラッキョウとモズクは注文。お通しが魚の煮たものが出てきました。
食べ応えはあるけど・・・・こんなものが出てきたのは初めてだ~

IMG_6915_サイズ変更
ステージでは三線を使って沖縄民謡などで盛り上がっています

IMG_6912_サイズ変更
最後にはお客さんも参加して沖縄の踊りを輪になって踊るんです・・・
すごく楽しいお店でした

ニライ橋・カナイ橋

夕飯は主人が時々行っているお店で予約してくれたので
時間調整しやすい那覇近くで観光しました

IMG_3218_サイズ変更
南に下ってニライ橋を渡ってみました
IMG_3222_サイズ変更
海の上を通る660mの橋です。綺麗だぁ~

IMG_6860_サイズ変更
IMG_3227_サイズ変更
この浜の上ではパラグライダーで空中遊泳している人がいて気持ちよさそう~
砂浜にはサンゴが白くなってしまったものが打ち上げられています
IMG_3234_サイズ変更
直ぐ近くの畑にはバナナが実っています。やっぱり南国だわぁ






初めての沖縄旅行

初めての沖縄~
空港で「あ!、パスポート・・・・・要らなかったんだ」・・・とちょっと勘違いするほど
外国って感じがしていました。
朝5時半に起きて福岡空港7時15分発→那覇空港に8時50分着
ANA航空機でデコポンジュースが配られ、あっという間に沖縄です

IMG_3086_サイズ変更 
空港のレンタカー送迎場所まで行きタイムズレンタカーは10分間隔で送迎してくれるので、直ぐ乗っていきました。

まるまる3日間借りて7500円.

安いから大丈夫かちょっと心配していましたが、青色フィットで乗りやすくバックモニターも付いていて安心。

IMG_6745_サイズ変更
天気の良いうちに海を見たいので万座毛に向かいました。
万座毛手前の海

IMG_3117_サイズ変更
万座毛・・・象の鼻みたいです
やっぱり沖縄って海が青色ですね~
IMG_6775_サイズ変更
ゴールデンウイークなので観光客が多かったです
IMG_6782_サイズ変更
『ハブに注意』という看板にちょっと草むらや木の根元に近づくのが怖かったです

IMG_3154_サイズ変更

IMG_3145_サイズ変更
万座ビーチ
すごく暑くて泳ぎたくなった~
IMG_3158_サイズ変更
人魚の様な足ひれを付けています。。。これで泳ぐのって結構難しそう・・・

IMG_6824_サイズ変更

IMG_6826_サイズ変更
南国ですね~絶対焼けてシミ、そばかすが酷くなるけど
この景色はやっぱり素敵です

IMG_3184_サイズ変更
御菓子御殿という所に寄ってみました
1階は沖縄土産が売っていました
2階の展望レストランへ
IMG_6829_サイズ変更
ソーキそばと沖縄ラーメン注文。 こんな景色なら何食べても美味しいわぁ
IMG_6840_サイズ変更

IMG_3177_サイズ変更
ソーキも美味しくて好きになりました(*^_^*)
IMG_3180_サイズ変更

IMG_6848_サイズ変更





博多どんたく港祭り

今日が博多どんたくの初日だと知り、行ってみました。
博多駅前の道路陥没した場所にも人が大勢寄って踊りを見ていました。

IMG_2999_サイズ変更
博多まつばやしの団体がどんたく祭りの基礎というので見ていましたが、
そんなに見栄えがするというわけでもないな・・・

IMG_3016_サイズ変更
市長が元気よく手を振って通り過ぎ、その後を博多出身の氷川きよしが通っていきました

IMG_3038_サイズ変更
IMG_3048_サイズ変更
1時間位色々な団体の演技を見ながら、歩いていてそろそろ帰ろうかなと思っていると
涼しい風が吹いてきて曇ってきました。

雨が降りそうだったので直ぐに雨宿りできる場所で見ていると案の定、凄い雨!

IMG_3050_サイズ変更
すぐ博多座に雨宿りしながら、見ていると大雨の中を参加者たちは行進していきます
太鼓や笛、着ぐるみや衣装などがビショビショになって可愛そうでした

IMG_3054_サイズ変更
大雨の中、けっこう長い間 行列は続きました。
この土砂降りの中、頑張っている姿に感動!

雨が止んできたら中止のアナウンスが・・・・
すぐ小雨になり晴れそうで観光客も居るのに決行すればいいのにと思いましたが残念。
でもどんたく祭りは2日中、いつもどちらかは雨というジンクスがあるそうです。








プロフィール

静岡ライママ

Author:静岡ライママ
毎日の出来事を日記の様につけていきたいです。
どうもこの頃、忘れっぽくて・・・。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。