楽しい風景

IMG_9867_サイズ変更_サイズ変更
博多の街中のホテル
神様は普通、人間には見えないけど見える部分があり走ってる
この後にも
IMG_9868_20180410093613070.jpg
また見えなくなって、また出てくる。
なんとも楽しいです
でも写真の撮り方が判りにくいなぁと反省 笑
スポンサーサイト

博多 花見

IMG_9825_サイズ変更

IMG_9842_サイズ変更
博多駅近くの楽水園(日本庭園)入場料100円
やっぱり外国の方ばかりです

IMG_9849_サイズ変更
楽水園横の住吉神社

IMG_9854_サイズ変更
力士の手を合わせるとご利益を貰えるそう

IMG_9858_サイズ変更
此処からマンション近くの山王公園で花見
お弁当を買って・・・IMG_0506.jpg
桜吹雪の中、お弁当を食べました
福岡空港も近いので歩いて行き、帰りは疲れたので地下鉄で帰ってきました。
今日は1万歩位あるいたかも~

ハウステンボス ひかりの王国

IMG_9171_サイズ変更

IMG_9183_サイズ変更

IMG_9185_サイズ変更
3Dマッピングの滝が流れていて其の中を龍が昇っていきます

IMG_9188_サイズ変更
この龍のロボットも動くようになっています(この時は動きませんでした)

IMG_9191_サイズ変更


パレスハウステンボス
入口から一番遠い所ですが凄く沢山のチューリップが咲きみだれていました
館内ではお菓子で作った芸術作品がありました

ボタニカル作品に目がいってしまいます
IMG_9935_サイズ変更

お菓子で作った芸術作品
IMG_9161_サイズ変更
チョコレートやマシュマロ、飴を使って大きな作品になっています
IMG_9956_サイズ変更

IMG_9163_サイズ変更

IMG_9964_サイズ変更
ジェエルイルミネーション
壮大な庭で音楽と光のショーが開かれています
ここは入場料以外に700円必要でした

IMG_9970_サイズ変更

IMG_9973_サイズ変更

ハウステンボス日帰りバス旅行(九州一花火)

博多駅13:30分集合してカステラ館に30分寄ってからハウステンボスへ。
交通費往復+夕方4時からの入場料で1万円以下。
博多からなら電車で行けばもっと早い時間に行けるし、ハウステンボス駅直通だから
電車で行った方がいいかな? (バスの方が安いし帰りが楽なのは捨てがたいけど)
IMG_9889_サイズ変更
IMG_9890_サイズ変更
IMG_9933_サイズ変更
IMG_9922_サイズ変更
IMG_9915_サイズ変更
この時期は100万本のチューリップが咲いています
今日は花火目的ですが、色々見て来ました、また経営者が変ったらしく
料金設定が難しくなっています

IMG_9147_サイズ変更
毎回ここで写真撮ります

IMG_9897_サイズ変更
アンブレラストリート・・・三島大社の杜にもありました 笑
IMG_9931_サイズ変更
本当に綺麗なチューリップでした。この後イルミネーションが綺麗になる時間です
続く

山葵沢

山葵の花の時期なので収穫の手伝い
IMG_0127_20180327113309ece.jpg
花が開いているものはダメで蕾の花を摘みます
この花を一番最初に市場に売りこんだのはうちの父だと、農協の何かに書いてあったと弟が
言ってました。いまじゃ何処の山葵農家も摘んでいます

IMG_0080.jpg
川の水が綺麗~

IMG_0086.jpg
山葵沢に行く途中の川で見られる『柱状節理』の岩壁
昔は火山だったことがわかります

IMG_0115.jpg
ちょっといき抜き。(3/18日撮影)
河津桜が散ってしまったけど、此処にはまだ残っているという情報があり鉢の山へ。
山にポツポツと植えてあり綺麗ですが、空間が多すぎる気がする・・・


IMG_0155.jpg


帰りの天城峠超えは雪の日があったので道路の両側は雪がこんもり。
帰る日に雪が降らなくて良かった~



実家の畑

母も調子が悪く、弟が一人ではなかなか仕事がはかどらないので妹と手伝いに行きました。
畑が菜の花畑になってる~
IMG_0144.jpg
綺麗だけどね

IMG_0145.jpg
私が植えたスモモの苗 お花が出来てる~嬉しい~
いちじくは全く大きくなっていません・・・

IMG_0150.jpg
畑作業は妹はバリバリ手伝えるけど私は腰を伸ばす時間が多くて
手伝いになってるかなぁ???

家から離れているので今後の目標はトイレを作ること。
いつもトイレ我慢しているか、帰ってしまうので今後は何かで作らないと・・・。

久能いちご狩り

IMG_9761_サイズ変更
埼玉からはるばる静岡まで妹が来ていたのでお出掛け。
美和小学校前には河津桜並木があり出店が出ています、芋羊羹が美味しかった~
お茶はセルフサービスでいただけます


image2.jpeg

image1.jpeg

久能の早川農園へ
3月になるとイチゴも大きくなって、このボリューム!
今日の天気が曇りの寒い日なのでイチゴが冷たくて美味しいです。
章姫イチゴなので柔らかくて甘いイチゴです 40個食べました(元が取れたかも・・・)

IMG_9769_サイズ変更
車を駐車させてもらって久能山東照宮に上ってみました


IMG_9772_サイズ変更
途中ひとやすみ

IMG_9780_サイズ変更
梅の花が綺麗

IMG_9787_サイズ変更
家康のお墓も見て来ました



ポーラ美術館

IMG_9738_サイズ変更
星の王子様ミュージアム+ポーラ美術館のセットだと安く入場できます

IMG_9726_サイズ変更
モネ、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホ、ピカソ など有名な画家の絵画があります

IMG_9728_サイズ変更
昔の化粧品

IMG_9740_サイズ変更
館内のレストラン・アレイでデザートを頂きました。
芸術的なイチゴのパフェスイーツ

IMG_9743_サイズ変更
私はおんなじだと面白くないのでお花畑ゼリー (美味しかったけどもう少し大きいと思った、その割りに高い)
ここは満足できる美術館だと思います

星の王子様ミュージアム

IMG_9593_サイズ変更

妹と長女が星の王子さまの童話が好きで箱根の「星の王子様ミュージアム」に行って来ました
IMG_9598_サイズ変更

静岡の天気は今日温かい予報だったのに箱根はやっぱり寒かったです

長女がクイズラリーみたいなのに挑戦しようと言い出し1000円のクイズを3人で解いて周りました。

IMG_9611_サイズ変更
そのクイズが難しくて、その上私は老眼鏡を忘れてしまい全く字が読めず・・・・みんなもぴんと来ない方だから・・・・一人で来ていた男の子にちょっと教えてもらったり、女の方に聞いたりしていました。

IMG_9634_サイズ変更

あまりに解けないので笑いが出てきて止まらなくなって苦しかった~
殆ど解けたと思って受付に行って解説され、まだまだ完璧ではなかったので
答えを聞いた時に感動を覚えるくらい上手になクイズだと思いました

IMG_9661_サイズ変更
妹が大涌谷初めてだというので行ってきました
その前にビジターセンターへ このエビフライみたいなのはリス?が食べた松ぼっくりみたい。
センターの人が大涌谷まで車で行くんだとしたら渋滞だからロープウエイで行ったほうがいいよと教えてくれて
渋滞に引っかからずに済みました

IMG_9665_サイズ変更
ロープウエイの下には雪がまだ残っていました

IMG_9677_サイズ変更
大涌谷頂上は風が強すぎました~でも黒卵を食べて7年長生きします

IMG_9679_サイズ変更
寒いので直ぐ降りて箱根神社へ
IMG_9691_サイズ変更
IMG_9694_サイズ変更
長女の笑い上戸と妹のキャラクターっぽいのと一緒だったので、ずっと笑いっぱなしの
楽しい旅でした



続きを読む

湯平温泉 散策 (大分県)


IMG_9500_サイズ変更
小国町出身者の北里柴三郎の記念館がありました。

IMG_9072_サイズ変更
朝早いのもあって、お客は私達だけ・・・館長が「北里柴三郎は凄い功績だったのにノーベル賞を取れなかった、取れていたら此処ももっと来館者が増えていたんだろうけど・・・」と言っていました

IMG_9520_サイズ変更
由布院ちかくの湯平(ゆのひら)温泉の町並み
石畳がずっと続いていてあちこちにお風呂がありました

IMG_9551_サイズ変更
昼間は営業していなくて、鍵は空いていたのでちょっと覗いてみました。
箱に200円入れてから入るみたいです

IMG_9533_サイズ変更
山頭火ミュージアム

IMG_9550_サイズ変更
こんな狭い道路なのに軽トラックが走ってます
すれ違いできなくて怖いと思ったら回り道がありました

この石畳も結構急勾配で雨の日は足腰弱い人は危ないです
湯平温泉という旅館が立ち並ぶ温泉街でした

IMG_9567_サイズ変更
由布院駅から見た眺め 頂上の方には雪がまだ残っていました
相変わらず中国人、韓国人ばかりです。
醤油プリンが美味しかった・・・やっぱり日本人だわ・・・


わいた温泉 (熊本県と大分県の境目)

IMG_9455_サイズ変更
朝、お風呂に入ってから近所を歩いてみました。
わいた温泉だけど「はげの湯温泉」っていう場所みたいで、山がはげてる所があります。
道路から煙がモクモク・・・アスファルトから噴出している温泉を見るとすごい沸騰してて怖いくらい!

IMG_9460_サイズ変更
田舎ですね~野生の動物達も暖かい場所があるから生きやすいかも・・・
IMG_9468_サイズ変更
「おかえり~」ってクロちゃん猫 ノラの子供なんだって。

IMG_9475_サイズ変更
朝食
フレンチトーストは高級レストランよりもふわっふわで美味しいって思いました。
IMG_9476_サイズ変更

スムージーも健康的なのに美味しい!
お風呂も料理も猫も全部満足いく宿でした~
IMG_9069_サイズ変更


わいた山荘 (熊本県)

生憎の雨・・・
1年前、杖立温泉に泊まった時に近くの川向こうに見えていた温泉が『観音岩温泉』
20160105183553901_20180308164406f2c.jpg


ここは家族風呂で人気の温泉で何人も待っていました
IMG_8995_サイズ変更
この奥が一つ一つ部屋になっていて川を見ながら入れる温泉です
今日はわいた温泉宿に泊まるので、見るだけ~

IMG_9350_サイズ変更
熊本県小国町には温泉が豊富で代表する温泉名は
黒川温泉、杖立温泉、わいた温泉、田の原温泉、満願寺温泉、扇温泉、小田温泉、白川温泉・・・・
九州の真ん中の山は温泉地帯なのです

わいた温泉へ来てみると、山から煙が噴出しています
IMG_9351_サイズ変更
小さな宿「わいた山荘」には4つの家族風呂があり今日は泊り客4組だから空いているお風呂に入ってきました
IMG_9354_サイズ変更

IMG_9019_サイズ変更
竹林の湯

コバルトブルー色の温泉で気持ちよかった~周りから動物が出て来そう。
この宿に入る時に主人はいたちみたいな動物を見たと言ってました

IMG_9341_サイズ変更

IMG_9365_サイズ変更
天空の湯
奥のブルー色のお風呂は熱くて、手前が丁度いい温度でした
今日は雨なので景色はいまいち。でも霧みたいな煙みたいな中で入る温泉は楽しいです

IMG_9444_サイズ変更

IMG_9048_サイズ変更

お風呂のあとは食事もすっごく美味しかった~熊本と言えば
馬刺し、ユッケ、ここら辺の名物は若鳥の丸焼き・・・チーズフォンヂュ、豆乳蒸しなどなど
健康的なお洒落な料理が食べられて、贅沢な宿でした
IMG_9040_サイズ変更
家族ごとに部屋が仕切られています

ryouri.jpg

お腹が一杯になりすぎて残してしまいました。デザートは部屋に持って行っていいよと言うので
夜中たべて・・・・太るけど食べたーい!

この宿に決めた理由の一つにネット写真で猫が最後に出てきてたし、
部屋にも猫のタオルとか猫の置物とか色々あったから期待していたんですよね~
すごく嬉しくなって癒されてきました。野良猫だったのを飼い猫にして「のら」という名前だそうです
ねこ
チェックアウトするときにも、いつのまにかお見送りに来てくれました。

続く・・・



大分県日田市

主人が博多から転勤確実(90%)というので大分や熊本が最後だと思って旅行してきました。
でも実際は転勤ありませんでした・・・・なんか拍子抜けしてしまった・・・・。
IMG_9272_サイズ変更
『天領道の駅 日田』 熊本にも近いので馬肉の試食がいっぱいあります
日田は水が豊富で湧き出ている町なのでサッポロビールの工場があるのでそこにも寄ってみました

IMG_9277_サイズ変更
工場見学してきました 500円でビール3杯飲めますが私が運転変われないので止めてもらいました
その代わり、200円でアルコールフリーのビールを飲んできました
IMG_8973_サイズ変更
ゆったりした空間で飲めます
ここで働いている人は雰囲気いいしのんびり出来ていいなぁと思いました(本当は大変かもしれないけど・・・)

日田に来たら 焼きそばです!!
ここの焼きそばは太い麺で噛み応えあり何度食べても美味しいです
想夫恋の日田やきそばは初めてなので行ってみました。
IMG_8982_サイズ変更
元祖!日田焼そばの想夫恋やきそば。
麺をパリパリに焼きあげて、こだわりの豚肉、シャッキシャッキのもやしを加え、最後に秘伝のソースを絡めて出来上がり。
豚肉も良い肉を立方体に切ってるので美味しいです。
私は日田の町中でおばあちゃんの作る日田やきそばの方が好きかな・・・。

IMG_9295_サイズ変更

日田の町並み(城下町でした)

IMG_8985_サイズ変更
日田はお雛様と下駄の産地

IMG_8993_サイズ変更
お水が美味しいので酒蔵も多いです。
今日は熊本県へ移動して(直ぐ近く)わいた温泉へ・・・・
続く







岩国の『山賊』 (山口県)

山口転勤時代に行った事のある山賊のお店へ
IMG_9186_サイズ変更
昔(25年前)は小さなお店だったのに大きく派手になっていました

IMG_8955_サイズ変更
お雛様の顔が可愛い・・・

IMG_9188_サイズ変更
屋根の上にもお雛様

IMG_9208_サイズ変更
古民家の二階にも客間があり、見下ろせました

IMG_8936_サイズ変更
昔のモノがあって楽しい空間にて夕飯を頂きます

IMG_9230_サイズ変更

IMG_9232_サイズ変更
ここの名物は大きな山賊むすび(大きくて3種類の具が中に入っている)と山賊焼(鳥肉を炭火で焼いたもの)がめちゃ美味しいです

IMG_9195_サイズ変更

IMG_9225_サイズ変更
寒い時期もこたつがあれば・・・・。なんか面白い雰囲気なので人気です

IMG_9238_サイズ変更

IMG_9239_サイズ変更
滝も敷地内に流れてる~

IMG_9237_サイズ変更
炭を焚いているので寒いけど近くは温かい!

IMG_9247_サイズ変更
売店の真ん中に川が流れているんです~

IMG_9245_サイズ変更

裏側にも行ってみました

IMG_9251_サイズ変更

IMG_9254_サイズ変更
ここにもお雛様が飾られています

IMG_9256_サイズ変更
寒そうだけど楽しそうな食事処。森の中で食事してるみたい・・・

IMG_9257_サイズ変更

IMG_9260_サイズ変更

IMG_9261_サイズ変更

本当はもっと暗くなるとタイマツを焚いたりして雰囲気が出るんですが、博多に帰らないといけないので明るいうちに帰りました。
楽しい夕飯でした




広島→山口

広島には市電が走っていて車の運転はちょっと難しそうです
IMG_9025_サイズ変更

広島なのでカープ鳥木下というお店に寄ってみました
元カープの選手 木下選手の店・・・野球詳しくないので?でしたが・・・。
メニューが全部選手の名前になっています
IMG_9031_サイズ変更
ちょっと高めの焼き鳥屋さんです

IMG_9032_サイズ変更

広島戦の時にはお客さんも沢山きて盛り上がるんだそう
IMG_8896_サイズ変更
帰りには出口に出てきてくれて写真を一緒に撮ってくれました

IMG_9042_サイズ変更
IMG_9061_サイズ変更
次の日は平和公園へ
修学旅行以来です
IMG_9049_サイズ変更
600メートル上空で爆発した原子爆弾の放射能でこんなになってしまうなんて・・・
崩れた外壁も当時のまま残されています。
観光客も外国人が多かったです

IMG_9101_サイズ変更
広島から岩国錦帯橋へ
山口時代に行ったきり20年以上ぶりです

IMG_9111_サイズ変更
岩国はレンコンの産地でレンコンポタージュやレンコン麩など買って来ました

IMG_9115_サイズ変更
梅が綺麗です

IMG_9151_サイズ変更
世界でも珍しい この岩国だけに生息している白蛇。天然記念物らしく白蛇館があります
縁起のいい蛇らしいです。何匹も生きた白蛇がいました

IMG_9126_サイズ変更
真ん中に錦帯橋が見えます

IMG_9132_サイズ変更

岩国城に行くにはロープウエイで途中まで行き、10分位歩いてお城へ
お城の中はあんまり変らないけど、一番上の部屋からの眺めは最高ですね


うさぎ島 (広島県 大久野島)

IMG_8871_サイズ変更
船を降りると早速うさぎが近寄ってきてくれます。
寒いから今日は居るかなぁ?って心配していたけど
港に沢山のうさぎさんが出迎えてくれました

IMG_8873_サイズ変更
ここに居るウサギは全部穴うさぎで地面が穴でボコボコ!
この大久野島は戦争時代、日本が毒ガスを製造した島で地図に載せなかった島です
恐ろしい島から現在は癒しの島に変わっています

IMG_8878_サイズ変更_サイズ変更
私はウサギ大好物の人参スティックを持ってきましたが、ウサギの数が多く
もっと沢山持って来れば良かったと反省・・・
今度来るときは色々持っていこうと決心しました

IMG_8875_サイズ変更
瀬戸内の島なので海が綺麗~


IMG_8881_サイズ変更
大久野島の宿泊場所 『休暇村』 目の前の広場もうさぎが空けた穴でボコボコです。
ここに宿泊する人はうさぎに会いに来るのでしょうね。

昔、忠海小学校の8匹のウサギをこの島に放したら、現在700匹くらいに増えているそう。

IMG_8900_サイズ変更
遠くから人間を確認できると寄ってきて「ごはんちょうだい!」と訴えてきます
餌によってくるんだけど、すっごく癒されます。一人で来ている女の子達も結構居ることに納得。。。
主人も動物はあんまり好きじゃないけど、ここのウサギは可愛いと。

IMG_8889_サイズ変更
どうしても穴を掘りたくなっちゃうよね~

毒ガス資料館にも寄ってみました。昔の毒ガスは現在のサリンほど強力では無かったけど
皮膚がただれていたり・・・・悲惨な写真が・・・・・
毒ガスを製造する日本の作業員もお粗末な防護服なので、皮膚や、目、喉等に毒ガスが浸透して
それを治療するすべもなく・・・戦争って悲惨そのものです

ビジター

IMG_8886_サイズ変更
島の中の山に登ってみると、山の中にもウサギが居て駆け下りてくるんです。
もう人参が1本しかないよ~

IMG_8984_サイズ変更
『はやく人間が通らないかなぁ~』・・・

IMG_8894_サイズ変更
私が持ってきた人参は無くなってしまったけど、ウサギ用カリカリを女の子に頂き、また楽しく餌やり出来ました
この島にはウサギ用餌は売っていません。なので持って行くのです。
人参、大根、葉っぱが好きですが、カリカリの方が沢山のウサギ達に平等にあげられるので
全部持っていく事をお勧めします

うさぎしま_サイズ変更
とっても癒されたウサギ島でした。また行きたーい!

三原駅(広島県)

IMG_8830_サイズ変更
三原駅
広島のウサギ島(大久野島)に行く途中の駅です。福山駅→三原駅→忠海駅→忠海港→大久野島へ。
ウサギ島に行くのには大変です。
三原はタコが有名らしいです。

IMG_8832_サイズ変更
三原駅前 噴水にもタコが居る

IMG_8838_サイズ変更
忠海駅に行く電車は1時間に1本くらい・・・
その間に昼食で牡蠣小屋「てっちゃん」へ。
タコが新鮮だから噛み応えあって美味しいo(^▽^)o

IMG_8846_サイズ変更
3月になれば三原駅から高速船で大久野島まで行けるんだよと
牡蠣小屋の主人が教えてくれたけど・・・・まだ2月だからしょうがない。。。
でも瀬戸内の海が綺麗でこの電車もとっても良いです


IMG_8853_サイズ変更
忠海駅から徒歩5分位で忠海港です。

IMG_8854_サイズ変更
お店の中にはウサギグッズが豊富です

IMG_8860_サイズ変更
船が来ました~瀬戸内の船代は安くて300円で大久野島まで連れてってくれます。
続く・・・

さった峠ウオーキング

母がウオーキングしたいというのでさった峠をブラブラしてみました
IMG_8799_サイズ変更

IMG_8801_サイズ変更
車で近くまで来るので歩く距離は少しです

IMG_8804_サイズ変更
母もここは気に入ったようです

IMG_8811_サイズ変更

IMG_8814_サイズ変更
河津よりも、ここの方が開花が早いです
もう春がすぐそこです

IMG_8819_サイズ変更

IMG_8823_サイズ変更
沼津かな?よく見えました

富士山世界遺産センター

母の病院が静岡なので送り迎えしていたけど、主人がいるときには遊びながら伊豆へ向います
富士山世界遺産センターに行こうという事になり、スマホで調べて向うと・・・・雪が道路の両脇に積もっていて
心配になりながらいける所まで行ってみました

IMG_8653_サイズ変更
すばしり道の駅
富士山を反対側から見ると・・・・うーん、静岡市から見た方が綺麗です

IMG_8663_サイズ変更
山中湖
此処まで来ると雪が凄いです

IMG_8682_サイズ変更
ここら辺に来ると富士吉田うどんが食べたくなります 『ふもとや』
肉うどんは450円 出汁が効いて全部飲み干したくなるし、うどんも固くて太くて美味しいんです。
私は何度食べても美味しいと思いますが、友達はあんまり・・・・と言っている人もいるので
好き嫌いがあると思います。
博多みたいに柔らかいうどんが好きな人には合わないかも。。。。

IMG_8695_サイズ変更
IMG_8708_サイズ変更
無料で見られる館と有料の館とあります、面白かったのは富士山に実際に登っているようなビデオです
登る前に見ると参考になると思います

IMG_8719_サイズ変更
屋根からの水が流れるところも凍っていて、綺麗な棒状になっていました。
今年は寒い・・・
IMG_8728_サイズ変更
北口本宮 冨士浅間神社

IMG_8750_サイズ変更
立派な神社です
パワースポットの神社らしく、荘厳な感じがしました

IMG_8736_サイズ変更
手を清めるのもぶるっと震えます

IMG_8741_サイズ変更

ランチ&像乗りトレッキング

IMG_8445_サイズ変更
お昼はタイ料理バイキングでした。駐車場からお店まで遠かったのでこの車で玄関まで送り届けてもらいました。

IMG_8454_サイズ変更
食べ終わってから皆で写真撮影です

IMG_8457_サイズ変更
今回の旅はバス2台での旅行で現地の添乗員さんはオネエなんです
私のバスの添乗員さんはIKKOさんみたいな男がちょっと出てるオネエで
結構タイのオネエの中では怖い存在?みたいな事を言ってましたが、すごく
面白い人でした。
もう一人のオネエさんは物凄く優しくて親切で面倒見が良くて・・・・顔も綺麗です
最後、空港で私が記入済みの出国カードを何処かに入れてしまって、もう1度書かなければならない時に
本当に優しく最後まで面倒みてくれました。

IMG_8467_サイズ変更
さて、今度は像に乗らせてもらいます
ちょっと像が可愛そうだなって思いますが・・・。
青いバナナを売っていて像にあげてもいいらしく、その青いバナナを買ったオジサンが
自分で食べようとしたら、オネエさんが止めました。
青いバナナを食べると、どこか体に良くないらしいです。

IMG_8485_サイズ変更
てっちゃんが後ろだったので写真とってあげました

IMG_8491_サイズ変更
像と像の間をバイクが何台も通り過ぎていくんです。普段どおりにって感じです

IMG_8493_サイズ変更
像を操る棒で前の像にいたずらして何か書いてます
像って皮が厚いから、痛くはないみたいですね~

長い道のりを乗らせてもらって、なんか像さんに申し訳ない気持ちになります
でも楽しかったです

夜にはニューハーフショーへ
IMG_8509_サイズ変更

IMG_8532_サイズ変更

IMG_8535_サイズ変更

IMG_8539_サイズ変更
てっちゃんが日本の芸者風ニューハーフの方に絡まれて、笑えました

IMG_8557_サイズ変更
綺麗な人と男がまだ残っている人とが別れていて、見ごたえありました。
子供がこの旅行が居たけど大丈夫かなぁ?って思いましたが、何事も経験ですね

夕食は著名人も愛する「ソンブーン」という所でした。

IMG_8574_サイズ変更
今日のうちに日本に帰宅。
空港でそんなに時間が無かったのでお土産もあんまり買えず着替えも出来ず・・・・
でも無事に帰ってきて私達はバスで。。。てっちゃんは電車でラジオ局にすっ飛んで行きました。

次の日もラジオでてっちゃんがタイ旅行のことを言っていたので、私もエピソードを入れて投稿したら
読んでくれて、それをお友達が偶然聴いてて楽しかったと言われました。
忙しかったけど楽しい旅でした




メークロン折り畳み路線市場

IMG_8414_サイズ変更
線路の両脇にずらっとお店が並んでいて線路を歩きながらお買い物をします

IMG_8421_サイズ変更
こんな暑いのに生魚や蛙や虫、果物等を売っています。
腐らないのか心配だし絶対買わないわ~
洋服や雑貨なら安いし、お土産にいいかもです。

sennro.jpg

IMG_8433_サイズ変更
電車が向こうからゆっくりと走ってきます・・・・店を畳みだしました

IMG_8435_サイズ変更
ホントにギリギリで電車が走っていきます
電車が通り過ぎると、通り過ぎたところから、お店がまたパタパタと出店していくんです

IMG_8438_サイズ変更
それで何事も無かったように、また市場がずっと続きます
これを一日何度も繰り返すんだから、まったく不思議な市場です


タイ2日目

今日は水上マーケットに船に乗って行ってきました
IMG_8342_サイズ変更
船着場では像の大きな彫刻がズラリ!

IMG_8343_サイズ変更
立体的な彫刻です

IMG_8356_サイズ変更

IMG_8372_サイズ変更
ディズニーランドのクルーズみたい。。。って思ってしまった
30分位、船に乗っていました

IMG_8382_サイズ変更
私たちの後ろにてっちゃんが居たから、又写真を撮ってみました。
色々お喋りして楽しい人です

IMG_8384_サイズ変更
水上マーケットまでの道のりが長くすっごく面白かったです
川の水が汚いので水しぶきが掛かりそうでキャーキャー言ってしまいました

IMG_8391_サイズ変更
ココナッツアイスはてっちゃんが美味しいよと食べていたので私も食べたら絶品で
すっごく美味しかったです
この写真アングルもてっちゃんが此処にアイス置いて撮るとインスタ栄えするよと
教えてくれて撮ってみました

水上マーケットは足場がゴツゴツしていて、私が後ろに倒れそうになった時に
タイの方はみんな優しくて、周りの人 皆で支えようとしてくれるんです。
倒れなかったけど、倒れても大丈夫でした 笑

IMG_8393_サイズ変更
ここでは値札のまま買わないでと添乗員さんに言われていたので
私も値切りながら店員さんとのやりとりが楽しかったです

IMG_8395_サイズ変更
スローローリス?
此処では大人のライオンと一緒に記念写真が撮れるんだと後から聞いてショック・・・
私も撮りたかった~
○○さんとてっちゃんはライオンにべったりとくっついて撮っていたよ~
ちょっと後ろを向いてしまって危なかったらしいけど凄くいい写真でした。
日本でこんな写真撮れないからいい記念になったと思います

バンコク旅行

友達が静岡のSBSラジオ(wasabi)を聴いていてパーソナリティの鉄崎幹人さんといくタイ旅行に誘ってもらって行ってきました。
てっちゃんがラジオ終わってから始まるまでの間にいく旅行なので忙しかった~
「ぶっとびバンコク4日間」という題だけど、ホテルは1泊であとは行き帰りの飛行機の中です。
だから正味2日間の旅でした
行く直前までスケジュールを見ていなくてホテルに1泊だけ!?ってびっくりしながら行きました。

夕方、静岡駅集合でバスで中部国際空港(セントレア)~スワンナプーム国際空港へ。

IMG_8136_サイズ変更
タイ国際空港の機内食はそんなに美味しくありません

IMG_8139_サイズ変更

IMG_8141_サイズ変更


タイの空港で着ているものを少し脱ぎます
IMG_8184_サイズ変更
王様を尊敬している国で道路にも王様の大きな写真や銅像があちらこちらに飾ってあります

IMG_8174_サイズ変更
バンコク市内のパワースポットへお参りします。こんなビルのど真ん中でも
お祈りする場所があります。

IMG_8219_サイズ変更
エメラルド寺院へ。
とっても立派な建物がずらりと並んでます

IMG_8239_サイズ変更
ピカピカ! 金ぴか!
IMG_8251_サイズ変更
壁のひとつひとつ見ても丁寧に作られていてため息が出てきます
中に入っている仏像も迫力が違います。信仰心が日本と違い半端ないです

IMG_8266_サイズ変更

IMG_8205_サイズ変更

とにかく広くて観光客も多く暑い・・・・
バンコクに来たら此処は立ち寄るスポットです

IMG_8269_サイズ変更
ランチは北京ダックも出てきました

IMG_8302_サイズ変更

IMG_8297_サイズ変更
ワット・パクナム」最上階は素敵です

ここにも王様の若かりし頃の写真や仏様、仏具、とにかく広くて金ぴか!!!

IMG_8314_サイズ変更
自由時間は百貨店や街中でぶらぶら

IMG_8316_サイズ変更
マンゴージュースは美味しすぎるけどサイズが大きすぎた・・・
IMG_8323_サイズ変更
ホテル最上階でのディナー。
ラジオのパーソナリティなので話も面白くて料理も美味しいし
ビンゴゲームは全員当たるまでやりました。友達はタイカレー詰め合わせ、私はタイシルクのスカーフGET!

IMG_8325_サイズ変更
長い1日でしたが最後まで楽しめました。
てっちゃんは、この後もタイの街に繰り出したと聞き、元気だぁと思いました。
ネタ探しかな???



田貫湖

IMG_8125_サイズ変更

IMG_8128_サイズ変更

IMG_8130_サイズ変更

白糸の滝

IMG_8087_サイズ変更

IMG_8091_サイズ変更
虹が綺麗~

IMG_8095_サイズ変更

IMG_8101_サイズ変更

IMG_8747_サイズ変更
富士山の湧き水が滝のように落ちてくる白糸の滝

森の駅 富士山

IMG_8037_サイズ変更
時々富士山が見たくなる

IMG_8041_サイズ変更
富士山をどんどん上って行くと

IMG_8058_サイズ変更

森の駅 富士山に到着
ここから見える富士は大崩火口が丸見え

IMG_8049_サイズ変更

IMG_8057_サイズ変更

マグマカレーを食べてきました

IMG_8068_サイズ変更

かえでの里
富士山と紅葉がインスタ栄えします

天城 道の駅

IMG_8009_サイズ変更

IMG_8010_サイズ変更

藤枝陶芸センター

IMG_8723_サイズ変更
家族で陶芸やってきました。自動で周る台ではないので自分でおもいっきり回して
形を作ります。毎回教えてくれる先生?が違い、今日は若い男の人だったので、あまり丁寧に教えてもらうことが出来ず
出来栄えは全員イマイチかも・・・・・。

IMG_7948_サイズ変更
滝ノ谷不動峡の紅葉
IMG_7966_サイズ変更
ほんのり紅葉していて綺麗でした
IMG_7933.jpg

IMG_7994_サイズ変更


日本平

IMG_7910_サイズ変更
伊豆の母が静岡の眼医者に通っている。伊豆の眼医者は管がつまっているにも関わらず
半年分のドライアイの目薬を出し、効かないと行って再度行くと また半年分のドライアイの薬と
+αの薬をだして「これを付け加えて注しなさい」と目を見ずに薬だけくれるだけ・・・医者は選ばないとダメですね

IMG_7908_サイズ変更
次女が運転して日本平ホテルの庭園に連れてきてくれたので、3人で散歩

歩きお遍路3日目

今日で私の歩きお遍路はおしまい。夕方Aさんの娘さんが千葉から善通寺駅まで来て
私とバトンタッチでAさんは明日からも3日間歩くんです。
凄いですね~私よりひとまわり以上先輩なのに。

今日歩くお寺は線路沿いで最終地点の駅のコインロッカーに荷物を置いて
歩いたのですっごい楽でした。荷物が無いってこんなに楽なものかと感じました!
IMG_7814_サイズ変更

今日は良い天気!歩くのにも慣れてきて順調~
IMG_7837_サイズ変更
四国ってのんびりしていて落ち着く土地だと思います
田んぼの中を歩いてきました

IMG_7846_サイズ変更
水茎の丘、西行庵にAさんが興味があり寄ってみました。
丘を登っていくと香川県の地形が見えてきます。
香川県は雨の少ない土地なので溜め池があちこちにあるのが目立ちます

IMG_7850_サイズ変更
平安時代を代表する歌人 西行法師がこの場所で弘法大師を思い修行をつんだところ?

IMG_7857_サイズ変更
出釈迦寺
奥には瀬戸大橋がぼんやり見えます 
新しく讃岐うどんのお店が出来ていて食べられるかなぁ~って期待したら今日はやっていなくて
がっかり。頑張ってあるいて讃岐うどんのお店へ。。。修行と言いながらやっぱり食い気です
IMG_7861_サイズ変更
宮川製麺所
ここにたどり着くのに時間が掛かり着いたのは2時過ぎでお腹ぺこぺこ。
なので普段だったら1玉だけど2玉にしてしまい・・・噛み応えある麺をぺろっと食べてしまいました。
打ちたてのうどんでした。自分でネギや出汁を掛けて天ぷらを選びます。
IMG_7869_サイズ変更

IMG_7874_サイズ変更

夕方、善通寺駅のコインロッカーで自分の荷物を取り、Aさんの娘さんとバトンタッチ!
私に気を使ってくれて美味しそうなお土産を頂きました。ありがとうございました。
貸して頂いていた菅笠と手甲、和袈裟を娘さんに渡したので荷物が少しになりました。
でもAさんは二人分の菅笠を持ち帰るのだけでも大変でした。お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ

Aさん達は善通寺宿坊に泊まりです。後から聞いた話で、すごく安くて料理もお風呂も良いと聞き、
またいつか四国を訪れる時には善通寺宿坊に泊まりたいと思いました。

善通寺駅→坂出駅まで行ってから、サンライズ瀬戸の発車時刻まで時間を潰します。
駅前には大きなイオンがあるので先ずは按摩器のある場所で1時間位腰を揉んだりふくらはぎを揉んだり
大きなイオンなのに人が少ないので私専用の場所になっていました。
 
その後は本屋さんで1時間位立ち読み。。。本屋にいると何時間でも居られます
でもお腹が空いたので食堂へ入り
IMG_7882_サイズ変更

なんとなくビールが飲みたくなったので、こんなメニューを注文。
ビールが美味しい~
こんな事してる間にサンライズ瀬戸の時間になり駅のホームで待っていると
70歳の夫婦とお喋り。旦那さんの方は退職してから歩きお遍路を一人で1~88番まで
体験した話をしてくれました。一日40km位のペースで歩いたって。
私達は20kmでクタクタです。やっぱり70歳といってもトライアスロンをやっていたり、
いまでも自転車であちこち動いているようで、はつらつのおじちゃんでした。
もっと色々聞きたかったけど電車が来て乗り込みました。
IMG_7890_サイズ変更
私は上の階、おじさんたちは下の階でお別れました
IMG_7883_サイズ変更

IMG_7884_サイズ変更
個室で鍵を掛けられるから安心だし 枕、掛け布団、パジャマも用意されています。
明日の朝は4時半ごろ静岡駅に着くので目覚まし時計もあるのでセット。
アナウンスはしてくれないんです、、、寝てる人も居るから。

IMG_7893_サイズ変更
IMG_7891_サイズ変更

4時くらいになったら洗面台で歯磨きしてトイレ行って降りる支度をして・・・・
駅に着いたら誰もいないだろうと思っていたけど静岡駅ではクリスマスの
飾り付けをしていて沢山の人が働いていました。
バスはまだ走っていないのでタクシーで帰って来ました。

お遍路寺は車で全部周っていたので歩きお遍路も自分ではなかなかやろうとは思わなかったけど、
歩いてわかったこと、感じたこと、親切にされたことなど、すごく感動した旅になりました。
歩きお遍路を体験させてくれたAさんに感謝です。一生の思い出になりましたo(≧ω≦)o


歩きお遍路2日目

生憎の雨・・・長女から借りてきたカッパが重宝しました。
Aさんはすごい回復力で今日も一日頑張って歩けそう!

二人ともまだ足が痛くて歩くのがすごく遅いけど、雨の中ぼちぼち進んでいきます。
朝食も美味しく頂き、ご主人さんが心配そうに「早く出かけた方が良い」と
促されながら・・雨なのに庭まで出てきてくれて・・・私達は「ここからどっち方向に歩けばいいか???」
迷っていたらすかさず教えてくれました。こんなお遍路人って珍しいのかも。。。。笑
私達2人にお漬物を入れたおにぎり弁当を持たせてくれました。
お接待ありがたいです

IMG_7778_サイズ変更
お遍路の人の休憩何処。ここもありがたい。
ここから私の方向音痴の為にAさんを沢山歩かせてしまって申し訳なかった・・・
足も痛いのにゴメンなさい。
迷った時にスマホで調べたら、逆にへんな道へ進んでしまい急勾配の上り坂の先が崖っぽい場所に着き
絶対違うと思って引き返してきたり・・・
お遍路道の案内が無いところは素直に歩けばいいんだと歩いているうちにだんだん判ってきました

途中、遠くの方に車が止まっていて何だろう?tって思っていたら
おじさんが私達に、お遍路道の矢印案内が判りにくい場所だから
教えてあげようと待っていてくれました。ありがたいことです

IMG_7785_サイズ変更
67番大興寺 前は車で来ましたが歩きお遍路は道がまったく違い、歩いている方が趣のある道と出会えます
IMG_7781_サイズ変更
雨なので背負っている大きな荷物や傘があり、ロウソクやお線香に火をつけることやご朱印帳を出すことなど
色々大変で何か笑ってしまいました。
二人だから笑えるけどひとりで笑っていたら、へんな人ですよね。。。。。
青空屋のご主人さんはお遍路は一人で歩くものだと言われたけど、やっぱり一人では心細いわぁ

IMG_7789_サイズ変更

IMG_7791_サイズ変更
途中で甘酒を頂きました 美味しかった~ありがたいことです
68番神恵院、69番観音寺が同じ場所にあり、そこから本山寺へ
IMG_7792_サイズ変更
今日の道は平坦な道だったので、どうにか順調に歩いてきました。
それでも荷物は重く足は痛くて20kmはあるいたかな?

「お遍路さーん」と呼ばれてお茶の差し入れもありました。
一番ありがたかったのは、道を尋ねた時にわざわざ車で連れて行ってくれたのには
本当に助かりました。。。お寺の真ん前の駐車場まで行ってくれたのです
もう最後の方はクタクタで荷物も重いし、足は痛いしで本当にありがたかったです。

やっぱり歩くんだったら、お遍路の格好をしていた方がいいと感じました。
本山寺の横に今日宿泊する一富士旅館があり、ほっとします。
IMG_7798_サイズ変更

IMG_7799_サイズ変更
とっても趣のある旅館でこんな広い部屋にひとりなんて贅沢~
IMG_7800_サイズ変更
お風呂も広いし良い湯加減でした
IMG_7805_サイズ変更
夕飯も全部味付けが美味しくできていて全部完食。
旅館の方も優しくて明日の電車の時刻を調べてくれたり道を教えてくれたり
本当に癒されました
すぐ眠たくなって私は9時には寝ていました、健康的だわぁ




歩きお遍路

お友達が高野山大学のお遍路学単位を取る為にお遍路道を歩くことになり、3日間付き合う事になりました。
博多から四国へ向います
IMG_7703_サイズ変更
博多6:07分発に乗るため5:40分に家を出て山登り用リュックが重たいのでゆっくり歩いて駅へ。
西日本は夜明けが遅いからまだ暗いよ~

IMG_7706_サイズ変更

静岡の友達は静岡駅0時発の夜行列車(サンライズ瀬戸)に乗って先に着いているので待っていてもらいます

IMG_7714_サイズ変更

久しぶりの瀬戸大橋を渡ります。観音寺駅~タクシーで雲辺寺ロープウエイ入口まで。
タクシー料金とロープウエイ料金までAさんが出してくれて( ̄^ ̄)ゞすみません
運転手さんから最初のお接待、おみかんを頂きました。やっぱりお接待ってあるんだぁ~って思いました

IMG_7725_サイズ変更
ここは歩くのを止めて正解! だってこんな高い山だもん! 標高921m
IMG_7732_サイズ変更
香川県 讃岐の国 涅槃の道場 『66番雲辺寺』からの歩きお遍路です
五百羅漢像も大きくリアルな顔をしている像なので、迫力あります
IMG_7739_サイズ変更

IMG_7746_サイズ変更
紅葉が綺麗です
IMG_7748_サイズ変更
前に来た時には前面のなすの石造は無かったなぁ
なす→成すといって此処に腰掛けるといいらしい

IMG_7753_サイズ変更
雲辺寺頂上がスタート地点として、ここから下り坂で歩きお遍路の始まりです


IMG_7760_サイズ変更
うわぁ 素敵な山道~って二人で浮かれて歩いていました。
お昼時になりAさんが買ってきてくれたおにぎりを道の途中で頂きました。


そのときに下から歩いてきたお遍路さんのオジサン2人とお喋りして荷物が多すぎると指摘されました。
普段、こんな重たい荷物を担がないのですが、全部もって移動しければならないので
これでも厳選して持ってきたはずなのですが、やっぱり重たい!!!
IMG_7759_サイズ変更
でもまだまだ大丈夫と思って歩いていたのですが下りって結構きついです
IMG_7762_サイズ変更
お遍路道なのでところどころにお地蔵さんが見守ってくれています。
いのししが掘った穴があちこちに有りました

IMG_7765_サイズ変更
Aさんがだんだん歩くのが大変になってきました。
階段ではしりもちをついてしまうと荷物が重すぎて立てなくなります
途中休み休み下っていきましたが「この山の中でも救急車呼べるかなぁ~?」
って言われた時には心配になりました

IMG_7768_サイズ変更

Aさんの荷物を持ってあげようかと思ったけど「先に行って!」と言われたので心配しながらもどうしようもないので
私だけ民宿までたどり着いてから荷物を置いて、Aさんのところに戻って荷物を持って・・・・・
この後、どうにかたどり着くことが出来ました。
この時期 日が暮れるのが早いので危なかったと民宿の旦那さんに言われました。

お風呂をいただき、洗濯機や乾燥機を貸してもらい、夕飯も美味しかった~

宿は宿坊感覚だったのでまったく期待していなかったけどお刺身や天ぷらも有り、
いのししの肉のハンバーグは噛み応えあって美味しかった~
ご主人さんが猟をしていて自分で捕まえ、さばいて、肉をミンチにして・・・
それも大きくミンチすることによって噛み応えを感じる程度に。
静岡のさわやかハンバーグに食感が似ていてすっごく美味しかったです。
動いてお腹もぺこぺこだったから余計に美味しいと感じるのかもです
ご主人さんに歩きお遍路のノウハウを聞きながら、地図も持たない体力づくりもしていない無謀な
私達に色々教えてくれました。。。。
あおぞらや

先ずは荷物を減らすこと。要るかどうか悩むものは全部送り返した方がいいという事で
Aさんはダンボールを貰い荷造りして静岡に送り返してもらいました。これで数キロ軽くなりました~
本を2冊持っていてあげた分も送り返したので私も軽くなりました。
次の日、青空屋のおじさんが着払いで送っといてくれました。色々お世話掛けてしまったよね

朝も私達都合の時間で朝ご飯んを出してくれます。

Aさん明日歩けるかなぁ~?って心配しながら寝ました
部屋は一人ずつの部屋だったのでゆっくり休めました

続く・・・





大観峰 (熊本県)

IMG_7662_サイズ変更


IMG_7659_サイズ変更



IMG_8707_サイズ変更

IMG_8700_サイズ変更

IMG_7646_サイズ変更


IMG_8694_サイズ変更
熊本県阿蘇市にある山で標高は935.9m。
阿蘇のカルデラ

熊本 水基巡りの道

阿蘇神社は熊本地震で崩壊してしまい、現在建てなおし中。
IMG_7637_サイズ変更
IMG_7636_サイズ変更
そのときの写真がこれです。主人もこの光景を目にしたらしいです


阿蘇神社の参道は湧き水が豊富で『水基巡りの道』とされています

IMG_8680_サイズ変更
色々なお店の前には水基を設置し、自由に湧き水を飲んだり汲んだりできるようにしていました

IMG_8686_サイズ変更

IMG_8685_サイズ変更

IMG_8683_サイズ変更
涼しげでお洒落で散策するのが楽しくなります。
「ことの葉」という食べ物屋さんのソフトクリームが阿蘇ジャージー牛乳を使用していて
安くてすっごく美味しい
IMG_7643_サイズ変更
看板猫が可愛かったです

もみじの名所『用作公園』(ゆうじゃくこうえん)

豊後大野市を走っていたら誘導されて公園の中に入っていきました
IMG_7631_サイズ変更

IMG_7629_サイズ変更

IMG_7623_サイズ変更
心字池、地元の食材も売っていてここら辺のお祭りみたいでした

臼杵 竹宵祭り  (大分県)

臼杵竹宵祭り会場へ
IMG_7432_サイズ変更
小学校でも学年別に飾ってますね~
IMG_7433_サイズ変更
お店もいっぱい出てます
IMG_7438_サイズ変更

IMG_7444_サイズ変更
暗くなってくると綺麗な景色となりますIMG_7446_サイズ変更
行列になっているお寺があり、並んでみました
IMG_7474_サイズ変更
すごく綺麗なお寺の中です~
usuki.jpg
二王座歴史の道
IMG_7509_サイズ変更
IMG_7517_サイズ変更
IMG_7541_サイズ変更
この日は満月で臼杵城跡を照らしていて幻想的でした
IMG_7549_サイズ変更

続きを読む

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ) 大分県豊後高田市

国内最古にして最大級の熊野磨崖仏を見て来ました。
IMG_7419_サイズ変更

IMG_7390_サイズ変更

平安時代末期の作「大日如来(約6.7m)」と「不動明王(約8m)」の磨崖仏があり、国指定の重要文化財です。
。また、鳥居から熊野磨崖仏まで続く100段もの石段は、昔、鬼が築いたと伝えられています

IMG_7391_サイズ変更
平坦な階段なのでスイスイ進めます

IMG_7392_サイズ変更
受付の所で杖を貸してくれるので助かります
IMG_7394_サイズ変更
鳥居が見えました~

IMG_7410_サイズ変更

鳥居からの階段は鬼が作ったというだけありますね~
IMG_7398_サイズ変更
落ち葉がとっても綺麗! でも歩くのには滑りそうで怖いです

IMG_7403_サイズ変更_サイズ変更


着きました~昔の人がどうやってこんな大きな仏様を崖に彫ったのか?

大分の冷麺

大分の冷麺はとっても美味しい!!!
一昨年行った時にも行列になっていた『六盛』
澄み渡るスープに凝縮された旨味があり、何度も食べたいと思ってしまいます
今日行って見たら改装されて綺麗になっていました
IMG_7427_サイズ変更

大分 竹瓦温泉
IMG_7428_サイズ変更
3度目の正直でやっと入る事が出来ました~しかし・・・主人は入れなかった。
「高血圧の薬を飲んでる方は砂風呂には遠慮させてもらってます」と言われ、やめようかと思ったけど
お風呂ならOKということで私は砂風呂、主人はお風呂(100円)ということで入ってきました。
昔のお風呂なので100円でも安くないと主人は言ってまして、ただ湯船に入るってだけで休むところもなかったようでした。
私の砂風呂体験2度目ですが、今回は砂を掛けてくれる人がいて重たいながらも暖まってきました。
体重分くらいの砂が上に乗っかっている感じで足の脈が自分でも判るんです。。。。
確かに高血圧の人は危ないかもって思いますが20分くらいです
その後、砂を流してお風呂に入って終わります。
日曜だったので順番待ちでした。
 
赤松のめがね橋
IMG_7421_サイズ変更
大分県にもめがね橋がありました (日出町)

普光寺磨崖仏 (ふこうじまがいぶつ)

IMG_7618_サイズ変更
大分県には磨崖仏が多いです
豊後大野市の普光寺にも大きな磨崖仏が掘られていました
IMG_7607_サイズ変更
近くまでいって見る事も出来ます(11.4m)
IMG_7606_サイズ変更

豊後高田市の案山子

IMG_7375_サイズ変更

IMG_7374_サイズ変更
豊後高田市内から離れると田舎道が続きます
人がいないので『かかし』で賑やかさを出しています
IMG_8644_サイズ変更
本物のおばあさんが座ってるのか?と思ったら人形でした 笑

IMG_7386_サイズ変更

IMG_7380_サイズ変更

真木大堂は六郷満山本山本寺8ヶ寺の一つとして今も多くの仏像が守られていて、見る価値はあると思いました。
幻の寺で日本一の仏像が飾られているとうたっています(写真は撮れませんでした)入場料200円

大分 豊後高田町 『昭和のまち』

IMG_7293.jpg
大分県国東半島の付け根にある『豊後高田町』へ
ノスタルジックな昭和の雰囲気がある田舎です
IMG_7297_サイズ変更
昭和ロマン館に入ってみました
IMG_7305_サイズ変更
お土産物屋さんも昭和チックです

IMG_7326_サイズ変更
昭和の時代に流行ったものが展示されていて私の好きな百恵ちゃんのポスターも沢山あり
癒されてきました

IMG_7332_サイズ変更
ここは朝になったり夕方になったり「おかえりなさーい」と声がして部屋に入り・・・、昭和の時代を体験できます
一番面白かったのは豊後高田市内で映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」ロケ地巡りを
無料ボンネットバスで周るんですが、ガイドさんがお笑い芸人みたいなおばさんで
ずっと笑いながら案内してもらいました。
これは絶対乗ってみてほしいです。

IMG_7342_サイズ変更
教室に入ると必ず教壇にたつ主人

IMG_8623_サイズ変更
ここの雑貨屋さんの奥さんがめちゃ優しくて色々教えてくれます
IMG_8637_サイズ変更
IMG_8632_サイズ変更
この橋まで走ってくる映画だそうで・・・一度みてみないとなと思いました

IMG_7353_サイズ変更

博多とんこつラーメン『一幸舎』

IMG_7286_サイズ変更
とんこつラーメンの店では人気がありますが私は泡立った汁がいまいち。
味は美味しかったですよ

博多もつ鍋の『おおやま』

IMG_7282_サイズ変更

IMG_7281_サイズ変更


IMG_7285_サイズ変更
最後の締めは麺を入れて・・・お腹一杯になります
酢モツはお店によって味が違いますが、やっぱり美味しいです

梶原山(静岡市)

IMG_7259_サイズ変更

IMG_7279_サイズ変更
ウオーキング&植物探しに近くの梶原山に登ってきました。
お茶畑は何時見ても素敵!

稲取 細野高原

IMG_2818_サイズ変更
IMG_7216_サイズ変更
IMG_7221_サイズ変更
ちょっと前まで無料で入れた場所ですが今は観光地化されて入場料がいります・・いくらか忘れた。。。
でもススキの時期は無料マイクロバスで上の方まで連れて行ってくれます

リゾナーレ熱海

次女の希望でリゾナーレ熱海へ。
IMG_2591_サイズ変更
私が運転して行ったのですが凄い急斜面の道路を上がっていくのが怖かった~
でもホテルからの景色は抜群です
IMG_2610_サイズ変更

IMG_2600_サイズ変更

裸足で入るカフェ付き図書館?本屋さんがすごく気に入りました。
お洒落な本ばかりでオーストラリアから取り寄せたサラサラの冷たく気持ちいい砂の中で
まったり出来ました
IMG_2620_サイズ変更

IMG_2625_サイズ変更
ヨガの場所や
小さな子供のスペースと大人の場所も区切られているのでとってもゆっくりできます。
大浴場はおもったよりも広く無かったけど景色は抜群!

IMG_2685_サイズ変更
裏山には魔女の住む森があり ツリーハウスや森の空中基地など子供達は大喜びできそう・・・
私たちでさえ木の上の部屋でわくわくしてました。
IMG_2690_サイズ変更

森2

ロビーでは子供達がロッククライミング出来るしプールもあるし。
孫が出来たら又訪れたいホテルですが・・・
IMG_2631_サイズ変更

熱海ホテル夕食

三島市 源兵衛川

IMG_2552_サイズ変更

IMG_2571_サイズ変更
次女とお出掛け。三島の源平川は水が綺麗で川の中に歩道が付いているので涼んできました
水が綺麗でないと咲かない水中花も咲いていました。
富士山の伏流水がボコボコって噴出している場所もあり夏休みとか子供達は此処で遊びます。

IMG_2590_サイズ変更
三島大社の前に出来た『大社の杜』
IMG_2581_サイズ変更
色々なお店があり此処で一休み~
ちょっとハウステンボスの真似みたいですが傘が太陽の光を取り入れて綺麗でした

IMG_2578_サイズ変更

IMG_7098_サイズ変更

民宿「船長」へ

急に私達と叔母さん達が実家に集まることになり、布団出すのが大変だからと河津の民宿に泊まる事にしました
IMG_6975_サイズ変更
よく調べもしないで予約して行ってみたら、いつも釣りをする場所の後ろの民宿でした。
露天風呂からは海が見えて気持ちいいです。

IMG_6962_サイズ変更
久しぶりの再会で「カンパーイ」 この民宿の旦那さんは主人の中学のときの体育の先生だと気がつき
40年以上ぶりの再会にビックリしていました。お土産に河津のおミカンを沢山に頂きました、偶然って素敵!
お刺身が食べきれないよ~

IMG_8549_サイズ変更

IMG_7011_サイズ変更

次の日は町内民宿に泊まったのでバガテル公園も半額で入場できましたが、まだ満開ではなかったです

20171114112305a9d_サイズ変更_サイズ変更


でも薔薇グッズをけっこう皆が買ったり、美味しい薔薇のソフトクリームを食べたりして楽しい旅行になりました。
私達は今回はお手伝いできず帰ってきましたが、叔母さん達ごくろうさまです

東京ディズニーシー

IMG_1101.jpg
娘&妹とディズニーシーへ

IMG_1089_サイズ変更
東京ベイホテルに宿泊するので最後まで遊んできました。ニモのも乗れた~

IMG_1073_サイズ変更
朝食もバイキングなのでお腹一杯・・・お昼に銀座の「俺のフレンチ」予約してあるのに・・・。

IMG_1121_サイズ変更
お腹はそんなに空いていなかったので皆で少しずつ注文してみました
全部美味しくてお洒落でリーズナブル。。。
この後、国立科学博物館へいきボタニカル絵画を見につきあってもらいました

福岡マリノアシティ(アウトレット)と花火

IMG_6639_サイズ変更
福岡マリノアシティの所で花火があると書いてあったので買い物がてら見に行って来ました。
丁度花火の上がる時に観覧車に乗って花火や見物客を見たのは初めて。
精霊流し花火大会なので2000発の小規模のものでしたがゆったりみられるので綺麗でした

IMG_6693_サイズ変更
次の日は博多駅で映画を見てから大濠公園へ

IMG_6703_サイズ変更
前に来た時にも、かもめが杭に整列していました。今日も整列しています。
大濠公園の日本庭園がありちょっと覗いてみました。外国の観光客が多いです

IMG_6712_サイズ変更

天気がよければもっと綺麗なんでしょうけど。

IMG_6719_サイズ変更

IMG_6729_サイズ変更

IMG_6731_サイズ変更

IMG_6750_サイズ変更

おおほりこうえん


歩いていたら近くのNHKパークサイドビルがあり入ってみました
IMG_8459_サイズ変更

IMG_8464_サイズ変更

IMG_8466_サイズ変更
大河ドラマの直虎の展示でした


プロフィール

静岡ライママ

Author:静岡ライママ
毎日の出来事を日記の様につけていきたいです。
どうもこの頃、忘れっぽくて・・・。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR